Photo Gallery

どーも、kohi123です。

前回から「ドラグナー」の足加工に入っています。
P1000078.jpg P1000071.jpg

「ヘビーアームズガンダム」の足を利用しているのですが、ダクトの部分を強調させたいので
P1000069.jpg
中のフレーム部品を厚くする為に1mmプラ板を切り出し、

P1000079.jpg
重ね合わせます。

P1000080.jpg
ダクト部分で1mmプラ板×5枚 内側×3枚分増幅しました。

同時にカバーも増幅します。
P1000164.jpg
白い所が増幅分。

P1000166.jpg
左が「ザ・アニメージ」で使わなかった元パーツ。
大分厚くなりました。

P1000078.jpg
ここまでは簡単。
足の下を太らせる工作に入るのですが、どの様にするか今はノープラン。
いじりながら考えていこうと思いま~す。

ところで、子供の様な酔っ払いのオッサン達が懐かしい旧キットのみで多数参加している「サケモチG7」が10月21日(土)にいよいよ作品発表&投票開始です。
bunner_G7_B.jpg
私の様な旧キットに魅せられたプリティーなオッサンが酒を片手に作った懐かしい旧キットをご堪能下さい。
ちなみに私は水商売が長かったくせにお酒は一滴も飲めませんが、「サザンクロス・ジャンヌ少尉」でエントリーしています。
暇だったら覗いてくださ~い。


模型・プラモデルランキング





スポンサーサイト
どーも、kohi123です。

前回コメント欄で鹿児島の方言は解らないとメッセージを頂きました。
実を言うと……私も解りません。
子供の頃は大阪で育ち、鹿児島に来てからも住んでる場所がナウでヤングなシティーボーイなのでコテコテの鹿児島弁に接することがないからです。

せっかくなので詳しくはありませんが、ここでkohiの鹿児島弁講座。

「コケ、ケ! コケ、コッ!ちよ」

ニワトリが鳴いてるんじゃなくて、
「こっち来い! こっち来い!ってよ」という意味です。

他に鹿児島では「片付ける」を「なおす」と言います。 例を挙げると

「このガンプラ壊れてるから なおしといて」

は、修理してじゃなくて片付けといて という意味。

来年の大河ドラマは「せごどん」に決まりましたが、間違っても今の鹿児島の人は
「おいどん」とか「ごわす」なんていいませんよ…。

話が長くなりましたが おいどんのドラグナーを見るでごわす!
……………。

前回で「ドラグナー」の上半身が大体出来たので(胸と細かい場所はまだ)今回からは足の工作に移ります。
P1000014.jpg image0274.jpg
ドラグナーは足もカウル状でフレームの上に装甲が乗っているのですが、キットの足がスゲー太いので

P1000058.jpg P1000062.jpg

私のお気に入りガンプラ「ヘビーアームズ」を導入。中古の組立済キットを購入しました。
「ザ・アニメージ バイソン」もコレを芯にしたし、「アトランジャー」の顔もコレから作ったのでお馴染みです。
2016031821310000.jpg image0085.jpg

P1000067.jpg P1000068.jpg
太ももは「ストライク」を使いたいので接触する場所を削ります。

P1000065.jpg P1000064.jpg
ハメてみるとこんな感じ。
ただ単に横のダクトを使いたいだけなのでここから大改造が待ってます。

面倒くさいでゴワス……。
西郷ドン


模型・プラモデルランキング












どーも、kohi123です。

「ドラグナー・マスターファイル版」を製作中ですが、
ドラグナー本

最近はドラグナーと言えば「大張版」が主流になってます。
バリぐなー
高校時代に大張氏がデザインしたロボが流行していたのですが、最近まで「大張」を「だいちょう」と読んでいました。
「だいちょう版ドラグナー」って言っていても周りは誰も指摘してくれなかったし…。

他にも小学生の頃は「旧ザク」を
一日ザク
「いちにちザク」と読んでました。
だって、アニメにも一日しか出て無かったから…。

その他 アニメ放映前の「うる星やつら」の「チェリー」を
チェリー
「チュリー」と読んでたり(これは漫画を読み間違い)

「めぞん一刻」の「惣一郎さん」を
惣一郎
「もの一郎さん」と言ってました……。

………バカなの?………



……今回は「ドラグナー」の中の人を進めていきます。
P1000046.jpg
設定では装甲が外れて中にフレームがあるのですが、
image0270.jpg
元キットがこの様に残念な出来なので
「ストライクガンダム」で代用しています。

P1000016.jpg
胸パーツは使えそうなので切り取って大幅に幅詰めして使用。

P1000045.jpg P1000044.jpg
腰部分にジャンクパーツで細々とディテールを増やし、

P1000042.jpg P1000043.jpg
背中から生えているジェットパイプみたいなのはドラグナーのキットを加工して使います。

P1000049.jpg P1000050.jpg
腰の辺りがまだスカスカですが、追々ジャンクで誤魔化したいと思います。

あ、先に言っときますけど外見だけの「ドラグナー」なので装甲で隠れるフレームは設定完全無視のストライクガンダムのままですよ。
装甲脱着は作業効率とオマケです。基本完成後遊ばないし、外すこともありません。
人に見せないのでその辺は省略です。(友達いないし……ぐすん……)



模型・プラモデルランキング





どーも、kohi123です。

前々回にドラグナーの設定を「大張ドラグナー」はアレンジし過ぎ!と書きましたが、
New Phototastic Collage
私も人の事は言えません。

過去に作った「ザ・アニメージ」は、
バイソン類似
 コレが→  コレに……。

「アトランジャー」に至っては、
アトランジャー類似
 コレが→  こう……。

先月完成した「ハンブラビ」などは
ハンブラビ類似
コレが→  こう……。使っているキットさえ別物……。

「サザンクロス・ジャンヌ少尉」は
ジャンヌ類似
コレが……今までで一番近いかも? 巨乳はアレンジじゃなくて性癖ですし……。

でも、自分勝手にアレンジし杉。

ちなみに息子が描いたオリジナル「忍者ニャン」も、
忍者ニャン類似
このありさま……。
何一つ似せて作ってない。 まあ、今回の「ドラグナー」も最後は別物になってるでしょう。


さて、今回は背中をいじります。

image0277.jpg
この部分は元キットを少しいじるだけで使えそうなので楽出来そうです。

image0282.jpg

P1000025.jpg
しかし、このままだと大き過ぎるので

P1000024.jpg
中の人の「ストライクガンダム」に合わせて加工します。

P1000027.jpg P1000028.jpg
まずは3つに切り分けて幅詰めしてから再接着。

P1000029.jpg
この様になりましたが、お尻のスカートが短いので、

P1000032.jpg
線の上からカット。

P1000033.jpg P1000034.jpg
で、プラ板を挟んで接着。(テキトー)

P1000035.jpg
削り込みましたが 少し細すぎるので、

P1000036.jpg P1000037.jpg
淵に1mmプラ棒で幅増。

P1000039.jpg
整形して立派なスコップが出来上がりました。

スコップを見ると
悟空の大冒険
「悟空の大冒険」の沙悟浄を思い出すのはオジサンの証拠……。



模型・プラモデルランキング





どーも、kohi123です。

今回も新しく相互リンクのお誘いを受けましたので そのご報告から。

ピカのかおす
ピカギリさんの「ピカのカオスモデリング」です。

前からブログを拝見させて頂いていたのですが、製作される作品が「エルガイム」「ダンバイン」など私好み。一番のお気に入りはガリアンの「ザウエル」いいな~、旧キット。

今はエルガイムの「バッシュ」を製作中です。しかも、私と同じ「酒餅G7」参加者でもあります。

bunner_G7_B.jpg
サケモチは10月末に発表・投票受付開始予定だそうです。
ピカギリさんと共に私の「サザンクロス・ジャンヌ少尉」も見て下さ~い。


あッ、「ドラグナー」ボチボチ進めてます。
P1000012.jpg

ドラグナーってフレームの上にバイクみたいな装甲が被っているんですが、
image0270.jpg P1000002.jpg
私のドラグナーは別に装甲脱着を考えていなかったのですが、製作過程で取り外しできた方が作りやすいので結果脱着式にしました。

P1000015.jpg
この様にパーツはバラバラに出来ますが、仮組み中にパーツがポロポロ取れるのがストレスなので

P1000038.jpg
「サザンクロス・ジャンヌ少尉」で使ったネオジム磁石にて固定することにします。

P1000001.jpg
磁石のサイズは1mm×4mmなのであまり目立たないし、強力に固定出来るのでとてもいいです。

今のところ上半身だけで10個の磁石が付いてます。
これから手足が着くと倍は磁石が必要ですね。

しかし、磁石が付いたパーツって金ヤスリで削りにくいんですよね~。磁力に引っ張られて金ヤスリがガキーンって引っ付くから……。


ガキーン2

「……………呼んだ?」



模型・プラモデルランキング


WHAT'S NEW?