Photo Gallery

「トールギス」から「アトランジャー」
最大の難所(私的に)肩アーマーに取り掛かってます。

2016072922300001.jpg
「シナンジュ」の肩アーマーに飾りをつけたいのですが、

2016080121460000.jpg
プラ板の短冊で大体の形を作り、
パテで肉付けしていきたいと思います。

なんで こんな面倒くさいことをするかというと、
失敗する気満々だから、
いつでも取り外せるように作りながら
次回見た時には何もなかったことにします。
2016080418030000.jpg
右が先ほどのプラ板に肉付けしたもの。
左はプラ棒でラインどりしたヤツ。

プラ棒の方が簡単だけど
やっぱり右でいこうと思います。(ああ、面倒くさそう…)

2016080918180000.jpg
一枚一枚削り出したモノを
パテで張り合わせました。

最初から綺麗に切り出したものにパテづけしていけば良かったのですが
本来の性格(ガサツ&せっかち)な為
テキトーに作り後で左右対称にならなくて後悔します。

2016080922150000.jpg
肩に乗せてみると、
ほら、左右対称じゃないでしょ…。
(後から修正します)

横から見たら
ボールジョイント丸見えなので
2016072122420000~00001
この部分にシイタケ処理したいと思います。

2016081401010000.jpg
1mmプラ板を瞬着で点着したものを
まとめてゴリゴリ削り出し

2016081818120000.jpg
間に1mmプラ棒を挟んで再接着。

2016081821530000.jpg
アーマーのラインに合わせて
削り こんな感じに。

2016082222130000.jpg
こんな風に取り付けます。
もうちょっと シャープに削る予定。

次回は背中の羽の予定です。








スポンサーサイト
実家の倉庫にジャンクパーツ探しに行ったら面白いモノを見つけました。

なんでランナーの残りが入ってるのかと思ったら
2016081923170000.jpg
アオシマの「マイクロプラモ・トライダーG7」のでした。

アオシマが当時 世界最小プラモでシリーズ化しており
このトライダーには「トライダーG7」「トライダービーグル」
「トライダーフォートレス」「トライダーイーグル」が各5個づつ付いてました。

残念ながらG7とビーグルが1個づつしか残っていませんが、
小学校3年生のときに買ったので30年以上前のモノです。

拡大すると
2016081923170001.jpg
「トライダーG7」は頭や胸の飾りまで再現されてます。

2016081923190000.jpg
「トライダービーグル」は上半身がトライダーというより
「シャイアード兄弟」みたい…

 
この「マイクロプラモ」どれくらい大きさかというと
2016082123090000.jpg

2016082123100000.jpg
こんな感じ。
当時は小さいなーと思っていたが
今は皆さんガンプラに付いてるフィギュアを
塗り分けてるから 普通ですね。

でも これってどーやって遊んだのだろう…。




皆さんはお盆休みいかがでしたか?
我が家は川内市の花火大会に行ってきました。
2016081621040002.jpg
「きれ~い…」

って、プラモの話をしましょう…。

前回「アトランジャー」のシルエットが出来たつもりでしたが、
見直してみると全体的に細い印象で
ガシャポンのアトランジャーみたいなので
gatya.jpg
少しばかりゴツくします。

前回まではこんな感じ。
2016072922300001.jpg
足が細く感じるので太くします。
2016073023470000.jpg
トールギスの足の上にそのまま
かぶせていたΦ26の塩ビパイプに
さらにΦ30とΦ38の塩ビパイプで作ったカバーを
かぶせるだけ。(簡単…)

2016073023400001.jpg
左が前のΦ26のまま。
右がΦ30を履かせたところ。

腕も少し太くします。
2016073114320000.jpg
中学のときに買ったプラ板なので
何mmなのか判らないですが、
とにかくプラ板を巻いて。
2016073114400000.jpg
お湯にドボン。
くせを作ります
2016073114370000.jpg
接着して固まるまで放置。

太ももの輪っかも塩ビパイプで作ります。
(どんだけ塩ビパイプ使うんだ…)
2016080120220000.jpg
パイプを無理やり潰して楕円形にし、
真っ二つ。


全てを装着して
2016080120320000.jpg
だいぶポッシブルになりました。

今なら「マジンガーZ」や「ガイキング」にも
変更できそうですね。

お盆休みで感が鈍ってますが、
次回は一番難関の肩アーマーかな?










昨日は 娘(小6)と夏休みの自由研究をしました。

毎年ネタを探すのが大変なのですが、
今年は「ドライアイス」を使った実験。

私が子供の頃は買い物をすると保冷材にドライアイスを貰い
家で洗面器に投げ込み あのモクモクの煙で遊んだものでしたが
今はどこにもドライアイスを扱っていません。
「サーティーワン」などでは貰えるらしいのですが
少量すぎて実験に使える量じゃない。

鹿児島中探したところ氷屋でなんとか購入。
doraiaisu.jpg
1kg ¥400でした。

さて、実験開始です。

まずはドライアイスの上にスプーンを乗せてみます。
2016081110520000.jpg
すると、「ビィーン!!」と高い音をたて ひとりでに震えだしました。

次はコインを載せてみます。
20160811110230001.jpg
こちらもフルフルと震え出し、ポルターガイストの様…。

どちらもドライアイスが出す冷気と気体で動き出すようで
ドライアイスと同じ温度に冷えると動きが止まる。

20160821111110000.jpg
今度は風船にドライアイスのかけらを入れてみる。
2016081111230000.jpg
みるみるとひとりでに膨れだす風船。
怖いので庭に放置。
最後は大爆発でした。

2016081111410000.jpg
次はペットボトルに入れたジュースにドライアイスを投入。

ボコボコと泡立ち、ペットボトルがぱんぱんに…。
危険を感じ 開けてみると
「バッシュ!!」っと大きな音とともにガスが抜け
とても美味しい炭酸ジュースが出来ていました。

20160831112000000.jpg
お次は砕いたドライアイスにジュースを注ぎ、ひたすらかけ混ぜる。

すると ジュースが固まり出し
あっという間に「シャーベット」の出来上がり。
20160811142070000.jpg
食べてみると「うましッ!!」
よく冷えたシャリシャリの触感に
口の中に入れると少し残ったドライアイスの冷気が鼻から「バシューッ!」と吹き出し、
ミスター味っ子もびっくり。

今までで一番美味しいデザートになっていた。

最後に残りのドライアイスをボールに入れ、
バナナとトマトを投入。
そこに水を流し込み あふれ出す冷気とともに
クーラーバックに収納。
2016081112110001.jpg
そして4時間待ちます。

4時間後 中を開けてみると
2016081115530000.jpg
ドライアイスもガスもなくなり
残ったのはドライアイスで凍った氷とフルーツのみ。

食べてみると
口の中で炭酸がはじける
不思議触感のフルーツになっていました。

なんだか 自由研究なのか とんでも料理なのか
解らなくなりましたが、

ドライアイス恐るべし…。












トールギスからのアトランジャー
やっと素体が出来ました。
2016072118220000.jpg
これを元にディテールや飾りを着けていこうと思います。

S立ちでデリケートゾーンが丸見えなので
2016072118080000.jpg
1mmプラ板をホジホジして…
2016072118250000.jpg
股下にハメました。

アトランジャーのお宝ショット!
2016072118250001.jpg
パンチラ(しかもスケパン)サービスです!

………ごめんなさい。

次 行きます…。

2016072122230000.jpg
肩なんですが
肩パットの取り付けに悩んでまして。


関節に支障なく、
アトランジャーの頭の羽飾り?にガンガン当たらない様
取り付けなければなりません。

そこでピンバイスで穴を開け。
2016072122300000.jpg

2016072122340000~00001
ボールジョイントを突き刺して
2016072122420000~00001
半完成品のジャンク品で買った
「シナンジュ」のなんかのパーツを取り付けてみました。

2016072122470000.jpg
肩パット事態が動くので
関節や頭飾りに支障はないハズです。
(たぶん)

2016072122450000.jpg
少しずつアトランジャーに近づいてる?…。













久しぶりの「アトランジャー」です。
今回は腕をいじります。

2016071118310000.jpg
単に塩ビパイプの連結でパイプのΦ13にΦ16を被せ、
Φ20でテプラ―の歯車を隠すだけの手抜き加工です。

組み合わせると
2016070918340001.jpg
こんな感じ。

しかし、
二の腕が細く,とても貧弱。
2016071422300000.jpg 2016071422290000.jpg
「トールギス」は二の腕から曲がる二十関節。

稼働に支障が出ない程度に太くします。
そこで、
2016071422340000.jpg
「トールギス」の使わない腕パーツを

2016071422380000.jpg
真中でカット。

2016071423150000.jpg
ちょっと加工してハメてみました。

2016071423210000.jpg
イケるんじゃない?
稼働にも影響ないし。
あるモノ使って 少しでもラクします。

さて、腕の連結に磁石を使ったのですが
それは コレがやりたかったから
2016072118330000.jpg
「 ロケット・クリッパー… 」

2016072118370000.jpg
「 パーンチ!! 」

やっぱり、昔のスーパーロボットといえば
飛び出すパンチでしょ。

おもちゃのパンチは必ず無くすけど…。

そういえば、
先日 家族で「ガスト」に行ったら
お子様セットのオマケでこんなのもらいました。
2016080422290000.jpg
ロケットパンチです。

2016080422360000.jpg
アトランジャーにハメてみます。

「ガストのおまけ~!…」
2016080422370000.jpg
「パーンチ!!」
 びょ~ん…。

これを加工して
リアルロケットパンチ作ろうか…。















ぎゃぁ~!!

今「モデラーズギャラリー」を覗いたら
「ザ・アニメージ バイソン」が週間ランキングで 2位になっていました。
MG3png.png

まあ、私以上に点数が高い方が週間外で除外になっただけなんですが…。

しかし、私の至らない作品に点数入れて頂いた方々
本当に有難うございます。

誰も作らない。自分が欲しい作品を
これからも地道に作っていきたいと思います。

次回は「アトランジャー」を本格的に載せていきます。


今回「ザ・アニメージ バイソン」を
モデラーズギャラリーに投稿致しまして
多くの方にポチッて頂きました。

2.jpg

その流れでブログにも多くの方が訪問して頂き、
零細ブログで一日 訪問者3~5人から
一気に多くの方に見て頂けました。

そのも多くの方にメッセージを頂き
新たに、「くっきい&こばゆう」さんの『プリンのプはプラモのプ』とも
リンクさせて頂くことになりました。
くっきいさんとこばゆうさんは北海道の方で
南国鹿児島にいながら交友させて頂くのはとても新鮮です。

さて、次回作の「アトランジャー」ですが
現在こんな感じ。
2016071523180000.jpg
まずは基本のスタイルを作っている最中。

簡単改造を目指しているのですが
手が遅いのでなかなか進まない…。

これ以外にも
2016051121020001.jpg
「サザンクロス・ジャンヌ少尉」
も同時進行で作りたいのですが、
土壺にハマりそうなので
もうちょっと我慢します。



WHAT'S NEW?