Photo Gallery

今日は家族で映画を見てきました。

kiminonaha.png
「 君の名は 」

本当は家族を映画館に送るだけで
私は本屋でもウロウロしようと思っていたのですが
間違いでチケット4枚買っちゃったので見ることにしました。

結果、感想は。
見てよかった…。

勝手に想像で
「おれがあいつであいつがおれで」や「転校生」みたいな
(古くてすみません)ドタバタコメディだと思っていたのですが、
内容が深くて感動しました。

ちなみに、
このタイトル「君の名は」を鹿児島弁で言うと
「はんなだいな?」になります。

もっとキツイ言葉で言うと
「わいはだいよ?」です。

小学生まで過ごした大阪弁でいうと
「自分誰やねん?」かな…。

スポンサーサイト
今週も新たに相互リンクさせて頂きました。
テツ

テツさんの「ガンプラのある日常と、etc」です。

テツさんは北海道でガンプラの懐かしい戦艦などを
今風に製作されています(電飾など)。
他にも旅行や食事・子育てなど見どころいっぱいで
皆さんもぜひ寄って行ってくださいね。

しかし、リンク仲間が北海道に偏ってるのですが
北はプラモ熱が高いですね。
鹿児島にプラモ仲間がいないのが寂しい限りです。

さて、「アトランジャー」がヤスリ掛けなどの
地味な作業で皆さんに見てもらう程でもないので
今回も懐かしのkohiコレクションでお茶を濁そうと思います。

2016091110270000.jpg
「レンズマンのウォーゼル」です。

2016091110290001.jpg
組んだのがコレ。

レンズマンって知ってます?
小学生の頃NHKで放送してたんだけど。
内容全く覚えてない…。

何で買ったのだろう?…

小学生の頃といえば 空前のガンプラブームで
あちこちの店でプラモデルコンテストを開いていて
みんなガンダム系で出品するのですが
昔から天邪鬼な私はこんなので出品しました。
2016091110490000.jpg
プラモデルの「ミクロマン パワードスーツ」。

これをタミヤの兵隊と絡めて
整備工場のディオラマを作りました。

今はコレしか残っていないですが
合わせ目処理など全くせず、
このとき流行っていたリアルタイプ塗装?

を筆塗りでガシガシして、デカールベタベタで仕上げてます。

何故か特賞を頂き店内をザワつかせた覚えがあります。(違う意味で)

2体あるので1体バラし、切った貼ったして
30年越しに再生させたいのですが
誰も元ネタが解らないだろうなー。


報告が遅くなりましたが、今回新たに
KOTOさんの「邪模型通信」と相互リンクをさせて頂きました。
KOTO

 KOTOさんはガンプラを中心に、
抜群のプロポーションセンスで製作され、 
しかも手作業が早く ほぼ毎日ブログを更新されています。
ぜひ皆さんも訪問してくださいね。

話は変わって、人のブログなどを拝見させて頂いていると
皆さんの作業台に目が止まります。

きちんと整理された机の上に 様々な道具が並べてあり、
ここで作ってんの?と思うほどオッサレーな部屋もあります。

そういう私の作業場は
2016090918150000.jpg
コレ。
子供を寝かしつけ、ベッドの横の隙間の「地べた」。

そこに 移動道具BOXと中学から使っているマット敷き、
椅子は子供の「コロコロコミック」。

2016090918150001.jpg
この椅子は子供の都合で高くなったり低くなったりします。

パテ盛りなどはトイレの窓際。

ヤスリ掛けは風呂に入浴中。

サフ吹きと塗装は庭。

冬だけはコタツで。

悲しい……。

ある意味 家中が作業場という贅沢?。

しかし、部屋で接着剤や塗料をこぼしたら
即 プラモ停止命令が出るかも…。

私も自分だけの作業机が欲しいですが、
我が家は基本 家族みんなで同じ部屋にいないといけないので
もし作業場があっても 部屋に籠れない…。

悲しきお父さんモデラーでした。


「トールギス」からの「アトランジャー」
今回は背中の羽を作ります。

2016082421200000.jpg
まずは「シナンジュ」のタンクを真っ二つにして
フタを逆向きに付けます。

2016082722200000.jpg
適当なジャンクパーツとプラ板で大体の形を作りました。
羽は1mmプラ板2枚重ね 基部はバルキリー
先の小さなタンクはEx-Sガンダムから
(すべて中学生の頃のジャンク品)

2016082918320000.jpg
尾翼もバルキリーから
中学時代に筆塗りで厚塗りしているので
スジボリがすべて塗料で埋まってます。
(下地が赤いからミリア機みたいです)

2016090518310000.jpg
基部のバルキリーのパーツ中が
スカスカなのでプラ板でシイタケを作り

ハメてみるとこんな感じ。
2016090718140000.jpg

羽部分にスジボリ入れて
(ちょっと尾翼が大きすぎ?)
2016090322270000.jpg

組み上げるとこんな感じになりました。
2016090718210000.jpg
「 ジェット・スクランダー!」(違う…)

2016090718220000.jpg
基部部分にもう少しスジボリとディテールを
入れるつもり。

2016090718220001.jpg
バーニアも もう少しいじります。

2016090718260000.jpg
「 合体!!スクランダー・クロス!!」(違う…)

接続は磁石で脱着可能です。

2016082919010000.jpg
スジボリ前の写真ですが
前から見るとこんな感じ。

次回は「盾と剣」を作りまーす。











「アトランジャー」のランドセルに戸惑っているので
今日はkohi123コレクションでお茶を濁したいと思います。

20年前位に近所の文房具屋が閉店してその時に店の片隅にあったのが
2016090118110000.jpg
「宇宙戦艦ヤマト 第一艦橋 作戦指令室」

2016090118250001.jpg
ヤマトの艦橋内のおもちゃで
別売りの古代君達を座らして遊ぶらしいです。
2016090118130000.jpg
ミクロマンを座らせて遊ぶのにも丁度いい感じ 

ギミックは多彩で
2016090118230000.jpg


2016090118240000.jpg
ライトが光ったり

2016090118250000.jpg
トーキングスイッチを押すと
古代君がしゃべり、サウンドが鳴ります。
(中に小さなテープレコーダーが入ってる)

2016090118270000.jpg
トーキングは8種類
結構マニアックなセリフを言ってます。

「ビデオパネル スイッチオン」ってセリフは
2016090118180000.jpg

2016090118200002.jpg

2016090118210000.jpg

2016090118180002.jpg
絵を差し替えることでモニターを変える為です(手動で)

2016090118150001.jpg

2016090118170000.jpg
計器類がごちゃごちゃして
松本零士感ありますね。

古代君の席は
2016090118200000.jpg
波動砲発射準備のときはハンドルから

2016090118200001.jpg
トリガーにスライドします。(芸が細かい)

当時定価は¥6500

このシリーズが続いて
「ホワイトベース艦橋」とか出てくれれば良かったのに
(マーカーの席とか見てみたい…)
マーカー

次回こそ「アトランジャー」のランドセルを…。



















WHAT'S NEW?