Photo Gallery

みなさ~ん。 お久しぶりで~す。
更新が2週間ほど止まっていました。
だって表面処理ばかりで載せる程でもないんだもん。

image0007.jpg

しょうがないので モデラーさん達には当たり前のことですが
パテのことを書きます。

2016081818190000.jpg
今回の「アトランジャー」で初めて「ポリパテ」を
使ってみました。

昔からあるし、皆さんは今更、と思うかもしれませんが
パテにあまりお金を掛けたくなくて 今まで「エポパテ」
ばかり使っていたのですが、
エポパテって乾燥長いし、すぐひけるし、意外と硬くて削ったとき
プラばかり削れてしまうんですよね~。

しかし、コレ「ポリパテ」凄くイイ!
乾燥時間は短いし、ひけないし、削った感覚がサクサクで気持ちいい!
もっと早く買えば良かった。

使用例を一つ。
image0022.jpg
前回作ったシールドの持ち手が少し浮いているので

image0023.jpg
シールドにセロテープ貼って。

image0024.jpg
パテと硬化剤をちょっと出して 混ぜ混ぜ。

image0026.jpg
テープの上にパテ盛って基盤をギュ~ッ!
固まるのを待って。

image0020.jpg
外したら こんな感じ。
あとは 周りを綺麗に削れば出来上がり。
簡単~。

image0031.jpg
足の飾りも 色塗りの事を考えて別パーツで作っていたのですが、
塗り分けのマスキングも簡単そうなので接着し、隙間にポリパテを
詰めました。

image0032.jpg
プラより柔らかいので乾いたらサクサク削ります。

image0028.jpg
ところで、肩の部分の基部が丸見えで
このパーツって色塗れるのかな?
プラ板貼らないとダメなの?
出来れば直で塗りたいんだけど…。

表面処理に泣かされてますが
これからはマメに更新したいと思いま~す。








スポンサーサイト
今回 新たに「かめしんプラモデル」さんと相互リンクさせて頂きました。
かめしん
かめしんさんは只今「バンシィ」製作中で毎日の更新で日々の製作が良く解ります。

過去の作品では「ガンダムMK-V」が必見ですが、個人的には「オモロイドのグリンク」が好きです。(オモロイドを真剣に作っている人 初めて見た)

さて、私も かめしんさんやKOTOさん、テツさんの様に毎日の更新とまでいかなくても、こまめにブログ更新したいのですが「アトランジャー」の表面処理が全く進みません。

スジボリ・色塗りまで済ませた二の腕が組んでみると太く感じられゴリゴリ削り込み、
裏打ちしてないから穴が空いて、埋めて、削って、スジボリ入れたらまた穴が開いて
を、×3回(腕二本分で更に倍!)繰り返してます。

image0008.jpg
しかし、これを見て「アトランジャー」作ってるって解んないよね~。
羽飾りに懸けるしかない…。


皆さん こんばんは。
全然更新出来ないkohi123です。

サボってる訳じゃないんですよ。
「アトランジャー」にサフ吹いて、傷を磨いて、サフ吹いて、磨いて、
たまに磨きすぎで角が落ちて、修正して、子供がじゃまして…。
を×5回くらい繰り返してます。
これは 何かの修行でしょうか?…。

2016100221370000.jpg

話は変わって
私あまりアニメ見なくて ガンダムも最初のしか見ていないんですが、
しかし、最近テレビでやっていた「ユニコーンガンダム」あれは おもしろかった。
知識のない私でも何となく解りました。

知ってるキャラ(ブライトさんとか)もちょっと出てて とっつきやすかったし。

しかし、プラモで昔のモビルスーツがUC盤で出てたので活躍を楽しみにしていたのですが、 一瞬映るだけでもう終わり…。
あれだけでプラモ化したの? バンダイって凄いね…。

その「ユニコーン」も終わって次に始まったのが
へぼっ
「ヘボット」…。

なにコレ、ギャップが有り過ぎる…。
でも 子供はハマってます。(ユニコーンには見向きもしなかったくせに)

アニメ的には…(ノーコメント)

でもコレ プラモ出ないの?
出たら
imageロボダッチs
コレ「ロボダッチ」に改造したいんだけど。
なんか雰囲気似てるし 手足が使えそうじゃないですか?
ZとQロボの体は「ヤクルト」で作れそうだし。

っていうか、「ロボダッチ」をアニメ化して欲しいなー。
妖怪ウォッチの「LEVEL-5」あたりで。



お久しぶりkohi123です。
しばらく更新が滞っていました。
サボっていたわけじゃないんですよ。(子供の運動会とかでドタバタしてましたが…)

「アトランジャー」にサフ吹いて表面処理して サフ吹いて表面処理して…を
×5回ぐらい繰り返して ヤスリ掛けのループ地獄にハマっていました。

一工程づつ丁寧に作業していれば こんな面倒なことにはならないのですが
私のやり方が パパッと形を起こして修正していくので 
後でしわ寄せが来るんですよね…。

さて、今回はシールドと剣(本物はナイフみたいだけど…)を作りました。
atoranza.jpg

剣はジャンクで買った「バーチャロン」のライフル。
2016091317570000.jpg
これの柄を切り取り。

2016092501160000.jpg
プラ丸棒にプラ板の細切りを巻き
バーニアを加工してアクセントにしました。

シールドは前回の「ザ・アニメージ バイソン」を作ったときに
取っ手が欲しくて それだけでジャンク品で100円で買った
2016090818140000.jpg
「ゲンゴロウ」じゃない、ゲルググの盾。
これ使える。買ってて良かった。

2016090818220000.jpg
これを真っ二つに。

2016092123190000.jpg
穴を埋め(ヒケてるけど…)サフ吹くとこんな感じ。

しかし、取っ手を使ってしまった為自作するハメに…。
2016092421430000.jpg
プラ丸棒にマスキングテープを巻き付け。

2016092421480000.jpg
カットソーでラインに沿ってゴリゴリスジボリを入れ。

2016093021070000.jpg
交互に同じことを繰り返しました。

2016100306360001.jpg
シールドに取り付けると こんな感じ。
真っ二つにした部分に剣を収納出来ます。

2016092123180000.jpg
プラ板をクローバー型?に切り抜き。

2016100306360000.jpg
貼りつけると出来上がり。

2016100221400000.jpg 2016100221360000.jpg
手に持たせてみました。
色も少しづつ塗り始めてます。

もう少し全体のバランスを整えてから羽飾りに入ろうかな?

兎に角、 まめに更新したいと思いまーす。











WHAT'S NEW?