Photo Gallery

どーも、kohi123です。

「サザンクロス・ジャンヌ少尉」も最後の作業になりました。
顔(ヘルメット)の造形でスランプ地獄にハマり、
落ち込んだりしたけれど私は元気です。

image00382.jpg

さて、前回の続きから。
image0436.jpg


ライン引きが面白くて
シールドと武器にもマスキング塗装します。

image0443.jpg

黒色に赤が乗らないので
白サフしてからキャラクターレッドをスプレー。

image0437.jpg
デカールですが
あまり今風ではないので使わないつもりでしたが、
紋章のみ使うことにしました。

しかし35年程前のデカール使えるのでしょうか?
20年前のガンダムデカールはパリパリになりましたが…。

image0439.jpg
台紙から中々取れなかったですが、
なんとか綺麗に貼れました。

さて、ここからはジャンヌさん最大の難所。
DSC_0070.jpg
フィギュアの「素顔」です。

これはヒドイ…。
「ぐりとぐら」の絵本に出てきそうな童顔です。

フィギュアを作った経験はないですが修正していきます。

image0208.jpg

image0209.jpg
まずは、失敗する気満々なので「お湯丸君」で複製して取り掛かります。

image0215.jpg
お湯で煮詰めた「お湯丸君」にジャンヌさんの顔を 
ぎゅ~っと押し付け、ポリパテを詰め込みます。

image0216.jpg
乾いてから取り出すと出来上がり。
双子ちゃんになりました。

image0233.jpg
この顔に立体感をだす為 ポリパテを盛り付けます。
怖い……。

ここから削って
image0251.jpg
こんな感じにしましたが、
まだまだ 納得できないので、もう少しいじります。

image0262.jpg
アニメ顔が嫌いなのでリアル感をだそうと思ったのですが、
すげ~怖い…。 助清です。

この顔に髪の毛盛って ヘルメットの中にハメます。

image0305.jpg
これは誰だ!! 
全然ジャンヌさんじゃないです…。

J顔2
ここからプラモ歴初のフィギュア塗装にはいります。
フィギュアの色塗りしたことないので塗装で失敗しそうですが、
どうせ瞬着で曇ってしまったバイザーを被ぶり、
薄っすらとしか見えなくなるので「良し」とします。

j顔1
一回目の塗装はMrカラーで下地を塗りました。
(またもや原液筆塗りで筆ムラに…学習能力ゼロ)

image0417.jpg
目を書き入れてみたのですが、
アニメ顔が嫌だといいながらアニメ顔になる始末。
ここからはエナメルで塗ります。

image0418.jpg
下地の筆ムラをカバーできなくてガタガタに…。
いいんです。バイザー被すから。

image0425.jpg
何度かトライさん したところこんな感じに。

身体に対して顔が異常に小さいですが、
ヘルメット基準で無理矢理詰め込んでいるので
しょうがありません。

image0440.jpg
バイザーを被せてみました。
クリアーパーツに瞬着が付いて
コンパウンドで磨いても曇りが取れなかったので、
ジャンク品ですが「シルバークロウ」を もう一体買いました。
(とほほ…)

image0445.jpg
この後 マスクを接着する為
素顔が見えるのはこれが最後です。
下手くそながら 初めてのフィギュア顔だったので
寂しいような ほっとするような…。

これにて「サザンクロス・ジャンヌ少尉」完成です。

これから写真撮影に入りますが、今までガラケーのカメラで
撮影していて 完成品くらいスマホで撮ろうと思うのですが
上手くいくでしょうか?…。
(かめしんさんに教えて貰った「Simple Resize」を
試してみます)

ちなみにジャンヌさんの瞳の位置が斜め上を向いているのは、
DSC_0071.jpg
上から覗いたらジャンヌさんと目が合うから。
      怖い……。



模型・プラモデルランキング







スポンサーサイト
どーも、kohi123です。
「サザンクロス・ジャンヌ少尉」も佳境に入りました。

image00382.jpg

まずは武器から。
J盾1 J盾 シールド
シールド裏に適当にプラ板とジャンクを張り付けました。
基部に磁石をハメてあるので 前回腕側に取り付けた磁石に
取り付けることができます。

銃はキットの銃がイメージと違うかな って思ったので
「コトブキヤ ウエポンユニット」に変更。(ズルくな~い?)
image0411.jpg

image0422.jpg

バックパックはキットにジャンクのアンテナを付けただけ。(ズルくな~い?)
image0423.jpg

ここから塗装に入ります、
いつもの様にスプレーと筆塗りです。

リンク仲間でいまだにエアーブラシを使っていないのは私だけのようで、
「飛ぶ前に助走!ロボプラ製作日記」の綾乃さんの助言では、
スプレー・筆塗りでの関節(ABS)の厚塗りは割れの原因になるらしいです。
そういえば「ザ・アニメージ」も「アトランジャー」も関節割れたもんな~。

今回はエアーブラシが無いのでいつもの様にスプレーと筆塗りでいきます。
image0419.jpg
使った色はメインが「灰色9号」
サブカラーが「ガルグレー」
インナーに「ネービーブルー」
色と塗る場所は設定無視です。好きなように塗りたくります。

ポイントで太ももと肩アーマーにラインを引きます。
image0412.jpg
マスキングテープをペタペタ貼って
「キャラクターレッド」をスプレー。

image0413.jpg
マスキングを剥がすとこんな感じに。

左パーツが寂しくなったので
20年以上前買った最初の「MGガンダム」に付いていた
デカールを貼ります。
image0420.jpg
が、流石に古かったのかバキバキに割れました。
でもいいんです。気にしません。

今回はここまで。

次回予告
プラモ歴で初の試みに挑戦します。
(結果を先に言うと 大失敗ですけど…)



image0421.jpg
ぎゃ~ッ!!
やっぱり関節折れた~!
真鍮線で補強~。(作業が増える…)


模型・プラモデルランキング













どーも、kohi123です。

終わりが見えないんじゃないか…?
と、思われた「サザンクロス・ジャンヌ少尉」の顔が
なんとか決まりました。

何度やってもダメダメだったので
頭にきて「GM」風顔にしてやりましたよ。
image02238.jpg
納得いってませんが もういい大人ちゃんなので
ここは「妥協」ということで…。

今回は顔で悪戦苦闘していたときに同時進行していた
ディテールについて書きます。

まずは全体の雰囲気が出来上がった処からスタート。
image0227.jpg

元キットから切り出した 太ももカバー。
image0253.jpg

これに プラ板で縁取りかましました。
image0258.jpg image0259.jpg

他は
腰部分に結束バンドでベルトを作ったり。
image0267.jpg

ウェーブの「O-ボルト」を用意して
image0256.jpg

ピンバイスで下穴を開けて、
image0328.jpg image0329.jpg
O-ボルトを打ち込みました。
これを全身に施します。

image00523.jpg
腰が寂しいしジャンヌさんは女の子なので
腰にポシェットを追加します。

image00756.jpg image00715.jpg
パテでテキト~に作ったあと ヤスリで整形して、

poseltuto.jpg
こんな感じに。
女の子のポシェットには何が入っているのでしょうか?
化粧品か? アメちゃんか?

足も寂し気だったのでそこに おまけで拳銃をつけます。
image0396.jpg

ちなみに この拳銃は
image0310.jpg
20年位前に作った「パトレイバー」のチャカです。
実家から掘り出してきました。

image00766.jpg
こちらもパテでカバーを作り、

image02227.jpg
ヤスリで削り込んで装着。

最後にシールド保持の為にネオジム磁石を用意して、
image0306.jpg

image0307.jpg
腕に埋め込みました。

image00331.jpg image0158.jpg

次回は塗装をしながら
最後の工作 武器とランドセルを。

ゴールが見えてきました~。


模型・プラモデルランキング













どーも、kohi123です。

リンク仲間達と「プリンのカップ@エキシビジョン」という
ガンプラ縛りのコンペが始動しました。

なかなかガンプラでガンプラを作らない私としては
新鮮でやりがいがあります。

今回、そのメンバーの一人「KGB」のkunnyさんと相互リンクをさせて頂きました。
KGB.jpg

kunnyさんはブログ上では残念ながら完成品ゼロで
長らく休眠されてはいましたが、
切った・貼ったの作業が私と通じるものがあり 親しみがもてます。
(早くkunnyアレンジの「ザクレロ」の完成を見てみたい。)

私自信 地元にプラモデル仲間が一人もいないのですが、
ブログ上では 同じ趣味を語り・競い合う仲間が全国に(なぜか北海道率高し)
いるので有り難い限りです。

私の参加キットは
image0220.jpg
「ハンブラビ」
アニメ見てないので設定と動いてる姿を見たことないですが
いつもの設定ガン無視で製作する予定です。

しか~し!!…。
他のリンク仲間が続々と製作開始されるなか、
只今製作中の「サザンクロス・ジャンヌ少尉」と「ドラグナーD1」と
「忍者ニャン」に追われて 全くの手つかず状態…。

ただでさえ手作業が遅いのに8月締め切りまで間に合うのか?

「サザンクロス・ジャンヌ少尉」は終わることのない
顔整形の迷宮から なんとか「妥協」という形で脱出しました。
後は背中のランドセルと武器を残すのみ。

image00544.jpg

3月中には塗装までいきたいが 私の作業ペースじゃ無理だろうな~。


模型・プラモデルランキング


どーも、kohi123です。

「サザンクロス・ジャンヌ中尉」ですが、
当初サクサクと作業が進み 過去最短の2カ月で完成か?
と 思われましたが顔の整形に躓き
にっちもさっちも いかなくなりました。

本日はその顔整形の奮闘ぶりをお伝えいたします。

image0124.jpg
元キットがコレ。
ここかからスタートして。

image0198.jpg image0197.jpg
切った貼ったして こーなって。

image0231.jpg image0230.jpg
こーなって。ここで止めとけば良かった。
今思えば一番コレが良かったな~。
その後、

image0324.jpg image0323.jpg
こんな感じ。
ここから、

image0348.jpg image0347.jpg
どんどん酷くなります。

image0351.jpg image0353.jpg
ちょっと戻って。

image0371.jpg
全部やり直し!…。

image0397.jpg image0398.jpg
完全に迷走してます…。

image0383.jpg
これまでは元キットにパテ盛りして削り出していたのですが
エポパテで作り直すことに。

image0401.jpg image0402.jpg
ダメだこりゃ~!!…。

もう一回エポパテで作り直し。
image0405.jpg image0406.jpg
頭にきたので顔を「GM」にしてみました。
もういい!! これでいく!!

しかし、この間に頭の羽飾りが一個紛失してしまいパーツ請求を…。
って、35年位前のパーツなんて請求できないワ!

しょうがないので
お湯丸君とポリパテで複製。
image03633.jpg 

image03644.jpg

あーだこーだ してる内に
今度は傷が付かないように気を付けていたクリアーパーツが
いつの間にか瞬着液が付いたらしく ガビガビになっていた。
image00066.jpg
ぎゃ~ッ!!

もう、イヤ…。



















WHAT'S NEW?