Photo Gallery

どーも、kohi123です。
「リゼル」からの~「ハンブラビ」完成致しました。

思えば昨年末、相互リンクさせて頂いている「プリンのプはプラモのプ」のこばゆうさんがブログ起ち上げ時から開催していた「こばゆう杯」プラモコンテスト?を毎年楽しく拝見させて頂き第三回は是非出場したいと連絡したところ、他の相互リンクメンバー達も続々と参戦。
新たに「プリンのプはプラモのプ@エキシビジョン」として立ち上がり参加メンバーも14人と増え、何故か「ゴットハンド株式会社様」と「POOH‘S MOSWLING WORKS様」まで協賛について頂きました。

あわわ…、どうしたの「こばゆう杯」?凄い事になっちゃった……。

この凄いメンバーと一緒にやるとなると頑張らないと と、いう事で普段造らない「ガンプラ」に挑戦。(いつもはガンプラから別のモノになります)

私が選んだキットは「ハンブラビ」
しかし仮組したらコレジャナイ感が強く「リゼル」を改造して「ハンブラビ」を造ることになりました。(詳しくは製作記を御覧ください)
image0287.jpg

では、ここからが完成披露になります。
※表面処理が甘いのでアップで見ないで下さい。
~「恥ずかしいから電気消して…」

hanbura (33)
(プ)まずはレギュレーションの旗をからめたショット。
宇宙専用モビルスーツに旗って…。
と、悩みましたが操縦者のヤザンさんに旗持ちを頼みました。

hanbura (38)
(プ)全体の雰囲気はこんな感じ。
基部は「リゼル」で「ハンブラビ」からの流用は肩のビラビラと羽くらい。
アレンジ入りすぎで別物に……。

hanbura (21)
設定で嫌いな足の穴はダクトやバーニアという解釈に。

hanbura (20)
(プ)胸は「グフ」から腰は「ギャン」の肩から流用。

hanbura (14)
パイプはザクっぽいパイプが嫌いなのでメッシュチューブに変えました。

hanbura (7)
(プ)横から見るとこんな感じ。チ〇コ立ちし過ぎ……。

hanbura (6)
(プ)いつもならチ〇コ立ちし過ぎると後ろにひっくり返るのですが、
ハンブラビは尻尾があるので大丈夫。

hanbura (27)
モノアイはホームセンターの極小ダボで製作。
でも顔の方は全然見えてないですね……。

hanbura (36)
青の塗装はパーツごとに3色分けて使っているのですが、
写真では全然解んないです……(ぐすん)

hanbura (23)
腕の爪は大型化して狂暴性をUP。

hanbura (29)
時間が無かったので作ってないですが、ビームサーベルくらい持たせたかったな~。

hanbura (39)
カラーリングはお世話になっている方から「バーザム」っぽいと言われたのですが、
影響を受けたのは「Ex-sガンダム」。
どちらも設定を知らないので詳しい方が見たら違和感がありますかね?

hanbura (24)
(プ)武器がないと寂しかったので、素組ですがジャンク福袋から謎のハイパーキャノンをチョイス。

kaltuto.png
(プ)憧れの「Ex-sガンダム」ポーズ。

hanbura (12)
ここからは「モビルアーマー」形態。
製作後半から変形時の事を全く考えないで製作していたのですが、
変形に支障は無かった様です。

hanbura (26)
(プ)しか~し、デカール張りはモビルスーツ状態のみで貼っていた為、
変形すると「セーラー服」みたいになってました……。

hanbura (10)
(プ)「イカ」から「エビ」反りで「エイ」に完全変形!

hanbura (28)
レギュレーションの旗持ち様に3日で作った「ヤザン」さん。
もう少し時間があれば顔の塗装に力を入れたかった……。

hanbura (4)
(プ)これにて長かった「ハンブラビ」終了~~!!。
今回の製作で解ったことは私には「ガンダム系」は無理!
だって、面出しと表面処理が面倒くさいんだも~ん!。

この「プリンのプはプラモのプエキシビジョン」は、
こばゆうさんのブログ上で投票が出来ます。
他にも13名の強者が作品をUPしているので是非覗いて見て下さい。
(こばゆうさんへ(プ)マークの付いた写真でエントリー御願いします)

最後に この半年間とても充実した毎日が遅れました。
これも同じ趣味を持った方々に助言・励ましを頂き、同じ目標に向かって突き進んだことで技術も(エアーブラシ以外)絆も強くなることが出来ました。
この機会をくれた こばゆうさんに感謝したいです。

「こばゆうぱいせん あざ~~~~っす!!」

さて、来年の「第二回プ@カップ」は何を作ろうかな?………。



模型・プラモデルランキング
スポンサーサイト
どーも、kohi123です。

8月31日締め切りの「プ@カップ」用に製作中のハンブラビですが、なんとか完成しそうです。
残すはデカール貼りのみ、なのですが最後の難関レギュレーションの「旗」が残っていました。

宇宙用モビルスーツに旗、旗って……。どうしたらいいのでしょう?…。
メンバーの皆さんも悩んでいるようですが、色々考えた結果 別に造ることにしました。

あまり「Zガンダム」のことは良く知らないのですが、Google先生に聞いてみたらハンブラビの操縦者「ヤザン・ケーブル」って人を教えてもらいました。
ヤザン
このヤザンさん なかなかアナーキーな顔をして好みなのでこの人に旗を持ってもらうことにします。


そこで手に(中古で)入れたのは。
asi hane (56)
ヤザンのフィギュアです。

ん?…んん?…んんんんん?……。

asi hane (57)
「サウス・バーニング」って書いてあるけど「誰やねん?!」
ま、まあ、ヤザンのそっくりさんという事でこの人に旗を持ってもらいましょう。

時間があれば髪をリーゼントにしたり服のしわにもこだわりたいところですが、今回は時間厳守。雑になりますが最低限の改造で製作致します。

まずはいつもの様に切り刻みます。
yazan1 (3)
服を削り取りポーズを変えます。
ところでこの素材なんでしょう?ゴムの様でナイフでは切れるのですが、ヤスリをかけると毛羽だちます。(キン消しか?)

ポーズは私の基本体形。
足の延長、チ〇コ立ち、首の角度変えをして、腕を旗を持つポーズに変更。
(ショートパンツを履いて釣りに行く人じゃないです)

yazan1 (5) yazan1 (6)
この上にポリパテを盛ります。
(車の整備工場のオジサンじゃ無いです)

それを再びヤスリかけ。
kao2 (1)
宇宙服をフィットサイズにしてあげます。(レーサーの人じゃ無いです)

このポーズ見ていると
力
「あなたの力(リキ)になりたい!」って、感じ。
昔キャッシングのCMにこの方が出演されてましたが、一番消費者金融のCMに出したらいけない人じゃないだろうか?
(トイチで請求されますよ)

yazan3 (3)
サフ吹きしてキズを埋め、ライフジャケットと手袋・ベルトなど小物を追加しました。
(パトレイバーの隊長じゃないですよ)

いつもならここから地獄の表面処理が待っているのですが、
今回は時間がないので大きな傷だけ埋めて一気に塗装します。
yazan4.jpg
ラッカー塗料で服と髪に色を入れてみました。
な~んか足短くない?これでも延長してるんだけど…。

この上から今度はエナメル塗料で塗装していきます。
米粒に字を書くほどの技術は無いのでテキトーに…。

そして肝心の「旗」ですが、
yazan6 (8)
プラ板をライターで炙り

yazan6 (9)
真鍮線に張り付け 微妙なラインを再びライターで炙ります。
(作業中にプラ板に火が付き危うく火事になるところでした…)

yazan6 (10)
色を塗った後「トールギス」で使わなかったデカールを張り付け旗の完成!

そして3日で造ったヤザンさんがコチラ!
yazan6 (3)
宇宙服を着せたお陰で面倒くさい「服のしわ」を回避できたのが時間短縮になりました。

「ハンブラビ」本体も残りがデカール張りとトップコート吹きのみなので
これで「完成宣言!!」させて頂きます。

締め切り残り「4日」写真撮影と記事書きを残しギリギリでのゴール!!
まだ終わっていないメンバーの方々頑張って下さい!
僭越ながら私から応援のエールをおくります。
力
「あなたの力(リキ)になりたい!」



模型・プラモデルランキング
どーも、kohi123です。

長かったハンブラビの工作は「頭」を残すのみになりました。

元々「リゼル」を無理やり「ハンブラビ」にしていて
リゼルのバックパックのトンガリ君にリゼルの顔を突っ込んでるだけなので
H頭1 H頭7
このGM顔をジオン・モノアイ顔にしていきます。

まずは後ろから。
ハンブラビの後頭部にスリット状のレールにモノアイが付いてます。
kao hane (21)

kao hane (1)
ピンバイスとデザインナイフで穴を開けてハンブラビキットのレールを入れるのですが、
穴に対してレールが短いので結束バンドをキットに継ぎ足します。

kao hane (2)
接続はいつものベビーパウダーパテで。

kao hane (22)
次は顔にモノアイが入る穴を開けます。
モノアイ自体はホームセンターで買った極小のダボ(1個/¥8)を使います。

yazan1 (1)
ハメるとこんな感じ。

この極小ダボにクリアーパーツを着けるのですが、
yazan1 (2)
ウェーブの「Hアイズ3」とラピーテープを使用して目をキラッとメガシャキにします。

yazan3 (2) yazan3 (5)
こんな感じになる予定です。全然ハンブラビじゃ無いですね……。

この後 顔の塗装を終わらせて、スミ入れ・ウォッシングして、汚い塗装をデカールで誤魔化して(ここ大事)完成になります。

残り日数は6日になりました。
ハンブラビは間に合いそうです。
武器は諦めました。
旗は…旗は来週から取り掛かりますが、間に合いそうもありません。

なのでギリギリまで旗に着手して間に合わない場合は中途半端でドーン!!です。
私の隣では子供達が夏休みの宿題に追われていますが、親子で8月末まで地獄をみたいと思います…。

最後に いつもFC2ブログランキングで200~300位くらいを維持しているのですが、前回タイトルに「イカの妖精と波多野結衣」と書いたところ閲覧数が急上昇して87位になりました。

ランキング上位のコツを見つけたり!!
女優さんの名前を入れたら上位になれるんだな。(偏見)

次回から「ハンブラビと吉沢明歩」とか「イカと交わう高橋しょう子」にしたら50位台間違いなし!!(偏見)

あきほ1 たかしょ2



模型・プラモデルランキング


どーも、kohi123です。

「プ@カップ」締め切りまで2週間を過ぎまして
ブログを更新しようにも作業に没頭?して写真を撮ってません。
なので作業ヵ所は統一されていませんが記事にしたいと思います。

羽からいきま~す。
asi hane (10)
キットの状態がコレ。
背中の砲がちっこくて こんなんじゃ女の子に嫌われるので太く・大きく・固く?します。

asi hane (12)
そこで持ってきたのが「Ex-sガンダム(旧キット)」の巨砲。
ウチには旧キットEx-sのジャンクが3体あるので使い放題です。(アトランジャーにも使いました)

asi hane (13)
後ろの部分がピンコ起ちしているので何か似ているパーツを探したら
ジャンク品の中から謎のバックパックが出てきたのでコレを利用します。

asi hane (15)
イメージ的にはこんな感じでいいのではないでしょうか?(全然違うけど)
砲身は長すぎるので後で短小にする予定です。

次は羽本体。

asi hane (16) asi hane (17)
ハンブラビ本体の身長を伸ばしたので羽も大型化します。
羽の真中でカットして。

asi hane (18)
間に1mmプラ板を挟みます。

kao hane (14)
強度と段差を誤魔化す為にプラ板でライン取りして。

kao hane (15)
時間がないので最低限のディテールを追加しました。

asi hane (61) asi hane (34)
これで羽の大きな「イカの妖精」の完成です。

この後サフ吹き時にバックパックを紛失して3日程ロス……。
塗装環境が庭なので散々探しても見つかりません。
リンク仲間がGoogleアースで探してくれましたが見つからず、
tizu.png
(この中の何処かにあるはず)

捜査範囲を家の中に移したらバックパックに取り付けた磁石で塗料缶に引っ付いて引き出しの中で保護しました。
DGx2ibeV0AAA7VN.jpg
( ……………… )

お次は足のバーニアいじります。

asi4 (18)
左のキットみたいなバーニアカバー?を造りたいのですが、リゼルの靴をカットした一部が転がっていたのでコレを利用します。

2016041218130000.jpg
バーニアとして使うのは「ザ・アニメージ」に使った棚ダボ。
ちょっと肉厚ですがバーニアに見えないこともない?。

kao hane (17)
ダボの軸をザクパイプとジバニャンの尻尾で作ります。

kao hane (18)
こんな感じで軸を作り。

kao hane (19)
接続。

その後締め切りに追われて写真撮ってません……。

後の工作は顔のみになったのですが、残り2週間。

武器は諦めました…。

レギュレーションの「旗」はノープラン。ノーパンです。

旗はノーパンしゃぶしゃぶです。

いや、波多野結衣とノーパンしゃぶしゃぶです。

僕のハンブラビは完成するのでしょうか?

hatayui.jpg



模型・プラモデルランキング


サザエでございま~す。


ございまーす

今回の「トラウマHOBBY」は「プ@カップ」締め切り間近でドタバタしているので
総集編をイクラちゃんの司会で紹介したい(誤魔化したい)と思いま~す。



いくら
「は~い」



image0220.jpg
「ちゃ~ん」



R箱
「ちゃ ちゃ~ん」



image0287.jpg
「ばぶばぶ~」



hanbira1.jpg
「は~い⤴」



いくら2
「ばぁ~ぶ~」



habbira6.jpg
「ちゃぁ~ん」



image0571.jpg asi3 (14)
「ばぁ~ぶばぶ~」 「はぁ~い!」



asi4 (7) asi6 (6)
「ばあ~ぶぅ~」 「は~い」



asi hane (43)
「はぁ~い」



エスパー
「は~い!」



?????……。



kao hane (6)
「ちゃ~ん」



予告y
「さ~て、来週のトラウマHOBByは?~」


「マスオです。締め切りに追われ、苦手な塗装に四苦八苦したり、エアーブラシが壊れたりと落ち込むこともあったけど 
私は元気です。 さて次回は」

◎ ハンブラビ本当に完成するの?

◎ 奥ちゃんにバレずに塗装。

◎ 基本kohi123はブログをなめてる。

の、3本でお送りいたしま~す。

じゃんけん
「じゃんけん、ポ~ン!」

「うふふふふ……」

怒られる……。  色んな大人に怒られる……。


模型・プラモデルランキング



どーも、kohi123です。

ハンブラビ全体の工作はほとんど出来て、残すは顔と背中の羽のみになったのですが、

asi hane (62) asi hane (63)

その前に今までテキトーに作ってきた部分の調整と表面処理をかましていて足止め食ってます。

一番最初に手を付けた胴体などは、色んなパーツからの寄せ集めで(リゼル・グフ・シナンジュ・ギャン)繋ぎ目に隙間だらけの為 更に時間を取られてます。

以前はどうせ人に生で見せないし(友達いないから)ちょっとくらい表面処理甘くてもいいかな?と思っていたのですが、
今の写真の画素数がいい為(特にTwitter)汚いのがバレバレ。
だから あんまりじっくり見ないでね。
「恥ずかしいから部屋の電気消して♥」

って感じ………。 全然進んでないです。
しょうがないので小ネタを少々。

image0062.jpg image0487.jpg
脇腹にダクトの様なシイタケがあるのですが(脇の黒い部分)
キットのままだとシンプル過ぎるので自家栽培していきます。

でも、シイタケ処理は結構メンドクサイ工作なので、
相互リンクさせて頂いている「戦いは数だよ兄貴」のかさばる兄さんさんが前に紹介されていた方法を試していきたいと思います。

使用するのは「日本三大祭り」の一つと言われる、

パン
「ヤマザキ 春のパン祭り」

asi hane (37)
の留め金。
ウチの朝はパン食で毎日が春のパン祭り状態なのでコレが大量にあります。
いつもはプラ板替わりに使っているのですが コレでシイタケを造りたいと思います。

asi hane (38)
まずは瞬着を点付けしてブロックを作り、テキトーに金ヤスリでゴリゴリ削っていきます。

asi hane (39)
削った部分をノコで切り出して2山と3山のパーツを交互に貼り合わせていきます。

asi hane (40)
すると この様なシイタケが出来ました。

ハンブラビに取り付けると、
asi hane (41) asi hane (42)
こんな感じ。
少し厚いですが、お金をかけずに0円で造れるから文句はいえません。

8月末に締め切りだというのに表面処理は山の様に残っているし、
ディテール・スジボリもしないといけないし、顔と羽と武器は手つかず…。
塗装は奥ちゃんにバレない様に留守の日にしないといけないので何時になることやら…。
なによりレギュレーションの「旗」に至っては未だにノープラン…。

だみだこりゃ…。


模型・プラモデルランキング
どーも、kohi123です。

「ハンブラビ」ですが、ただでさえ8月締め切り間近だというのに
一部やり直すことにすました。

kata1.jpg
肩カバーなのですが、これまでは肩内部のポリキャップをポリパテで固めただけで、
この状態で表面処理するのは大変だと気付き。

ude1 (7)

もう足の表面処理のような地獄は見たくないので、
全部削り取ることにします。

ude1 (8)
これにポリキャップの基部を造らないといけないのですが、
表面処理と塗装を考え別パーツ化することに。

ude1 (10)
そこで用意したのがEx-sガンダム(旧キット)のデカイバーニア。

これの中にポリキャップと夢を詰め込んで肩カバーに合うように削っていきます。

asi7 (8)

大量の削り粉を出しながら出来上がったのがコチラ。

asi7 (5)
違和感無く肩に乗せられました。
前より少しイカリ型になりましたが良しとします。(イカだけに)

次に苦手なスジボリを入れていきます。
asi hane (33)

鉛筆でテキト―に下書きをして。

asi hane (46)
エッジングソーでギコギコ彫っていきます。

ラインチゼルも持っていますが、切った・貼ったが多くて プラやパテの境界線が
ラインチゼルではガタつくのでゴリゴリ削れるエッジングソーの方が私には向いているかも。

「プ@カップ」の締め切りが8月に迫り、
出来るところから終わらせたいので一部塗装を開始します。

いつもは缶スプレーで済ませる私ですが、
前回から導入のエアーブラシで塗装するつもりです。

が、

最近缶スプレーを40本くらい中古で購入して
その中に青系が5色くらいあったのでそれを利用します。

asi hane (35)
空き瓶に缶スプレーをブシュ―ッと、噴射して。

asi hane (36)
これをエアーブラシで吹いてみます。

asi hane (41) asi hane (42)
こんな感じになりました。
ちなみに肩はエアーブラシ(綺麗)
腕は缶スプレー直吹き(厚塗り)
顔はキット成形色のまま(すっぴん)
やはり同じ色でもエアーブラシで吹くと綺麗だな~。

でも、でも、でも~~ん!……………。

asi hane (44)
吹いた後 エアーブラシの洗浄をしたら元に戻せなくなっちゃった…。

次回からは缶スプレー直吹きになるかも……。


模型・プラモデルランキング





WHAT'S NEW?