Photo Gallery

どーも、kohi123です。

「ハンブラビ」ですが、ただでさえ8月締め切り間近だというのに
一部やり直すことにすました。

kata1.jpg
肩カバーなのですが、これまでは肩内部のポリキャップをポリパテで固めただけで、
この状態で表面処理するのは大変だと気付き。

ude1 (7)

もう足の表面処理のような地獄は見たくないので、
全部削り取ることにします。

ude1 (8)
これにポリキャップの基部を造らないといけないのですが、
表面処理と塗装を考え別パーツ化することに。

ude1 (10)
そこで用意したのがEx-sガンダム(旧キット)のデカイバーニア。

これの中にポリキャップと夢を詰め込んで肩カバーに合うように削っていきます。

asi7 (8)

大量の削り粉を出しながら出来上がったのがコチラ。

asi7 (5)
違和感無く肩に乗せられました。
前より少しイカリ型になりましたが良しとします。(イカだけに)

次に苦手なスジボリを入れていきます。
asi hane (33)

鉛筆でテキト―に下書きをして。

asi hane (46)
エッジングソーでギコギコ彫っていきます。

ラインチゼルも持っていますが、切った・貼ったが多くて プラやパテの境界線が
ラインチゼルではガタつくのでゴリゴリ削れるエッジングソーの方が私には向いているかも。

「プ@カップ」の締め切りが8月に迫り、
出来るところから終わらせたいので一部塗装を開始します。

いつもは缶スプレーで済ませる私ですが、
前回から導入のエアーブラシで塗装するつもりです。

が、

最近缶スプレーを40本くらい中古で購入して
その中に青系が5色くらいあったのでそれを利用します。

asi hane (35)
空き瓶に缶スプレーをブシュ―ッと、噴射して。

asi hane (36)
これをエアーブラシで吹いてみます。

asi hane (41) asi hane (42)
こんな感じになりました。
ちなみに肩はエアーブラシ(綺麗)
腕は缶スプレー直吹き(厚塗り)
顔はキット成形色のまま(すっぴん)
やはり同じ色でもエアーブラシで吹くと綺麗だな~。

でも、でも、でも~~ん!……………。

asi hane (44)
吹いた後 エアーブラシの洗浄をしたら元に戻せなくなっちゃった…。

次回からは缶スプレー直吹きになるかも……。


模型・プラモデルランキング





スポンサーサイト

WHAT'S NEW?