Photo Gallery

どーも、kohi123です。

「ちょっと奥さん。今月号のホビージャパン見ました?」

日本の最南端 鹿児島にも全国に3日程送れてやっとホビージャパンが店頭に並びました。
今月号は「第20回 全日本オラザク選手権」
ホビジャパン
(※こばゆうさん画像借りました。さーせん……)

なんと!この雑誌に「プ@カップ」で共演を果たした2作品が掲載されてます。

まずはプ@カップと聖戦士祭りの主催で、「プリンのプはプラモのプ」を運営しているこばゆうさんの「ミョルニール」。
こばゆう
(※こばゆうさん画像借りました。 さ~せん……)

あのプ@カップの感動が再び!
細かいディテールが一際目立ちます。

続いて「かめしんプラモデル」のかめしんさん。
かめしん
(※こばゆうさん画像借りました。 さ~せん……)

「足付きジオング」なんと入賞!
やはりプ@カップ優勝者 やってくれます!

その他にもTwitterで拝見していたモデラーさん達の作品も並び全体的にレベルが高い!
私の「リゼルからの~ハンブラビ」出さなくてよかった。(ホっ……)
hanbura (21)

中学生の頃から読んでいる(現在は立ち読み&古本)愛読書に自分の作品が載るのは羨ましい。
しかし、ガンプラ作りたくないからな~……。
「サケモチ」みたいな旧キットオンリーでやってくれないかな~。
でも、表紙のズゴックや↑のハンブラビみたいなガンプラ的な何か?なら作りたいかも?

今の持てる技術全て注ぎ込んだ ガンプラ改造の「ザ・アニメージ」とか作ったら
2.jpg
沢山の大人から怒られるんだろうな~………。




さて、ここからが本題。

今現在 ブログ仲間内で「バイストン・ウェルへもう一度!オーラちからでモデギャラジャック!オーラバトラー祭り 2017-2018Winrer俺は戦士!」開催しております。

これは各自ダンバイン関連(ガレージキット・フィギュアも可)を作成後、来年の1月21日(日)に「モデラーズギャラリー」にて同時に画像をアップしてモデラーズギャラリーの画面をオーラバトラーで埋めてしまおうという無いようです。
(詳しくは主催のこばゆうさんの「プリンのプはプラモのプ」又は私のコメント欄にメッセージをぶっ込んで下さい。)

前回「レプラカーン」の太ももの延長を行いました。
P1000333.jpg
旧キットは足を延ばせばカッコ良くなるはず、と自分に言い聞かせてい進めます。

ところで「聖戦士祭り」参加者の作品選びは2種類あるようで、
80年代に発売された「旧キット」派と2000年代の「新キット」派どちらを作るか?
それと、関節を「可動」でいくか「固定」にするか です。

私は「旧キット」で関節は「可動」でいくことにします。
絶対新キットの方がスタイルも可動もいいはずなのですが、
このレプラカーンは人妻(橋本マナミ似・理想)に頂いた物なのであえていばらの道を進みます。

1000075887_1.jpg P1000274.jpg
しかし明らかにマイナスからのスタート。新旧キットを見比べたら一目瞭然。
心が折れそうに……。


さて、
さすがは旧キット。関節範囲がほぼ無いのに等しく、ポリパーツさえ入っていません。

なので関節を新設致。
P1000308.jpg
パンツの中にボールジョイント(金〇)を仕込みます。

P1000315.jpg
まずは足の付け根のお肉を切り取り。

P1000314.jpg
中にボールジョイントの受けを仕込みます。

P1000319.jpg
前回作ったナノブロック(パチモン)製の骨にドッキング。

P1000320.jpg

次にお肉と足の接続ですが、これだけの可動では心細いので、
P1000326.jpg
ジャンク品(グフ)の股関節を持ってきて。

P1000328.jpg
お肉にボールジョイントを増設 二重関節にします。

P1000329.jpg
力が加わる部分なのでベビーパウダーパテと虫ピンで補強します。
 
受けの方はジャンクのグフからもらいます。
P1000331.jpg
グフの外モモごと切り取り。

P1000342.jpg
穴の開いた外モモに蓋をするように接着。
強度補強の為にベビーパウダーでガチガチに固めてます。

P1000333.jpg
接続するとこんな感じ。
これで二重関節となり可動幅は広がりました。

次回は膝と足首の関節をいじります。



模型・プラモデルランキング
スポンサーサイト
どーも、kohi123です。
今現在ブログ仲間内で「バイストン・ウェルへもう一度!オーラちからでモデギャラジャック!オーラバトラー祭り 2017-2018Winter俺は戦士!」開催しております。

これは 各自ダンバイン関連(ガレージキット・フィギュアも可)を作成後、来年の1月21(日)に「モデラーズギャラリー」にて同時に画像をアップしてモデラーズギャラリーの画面をオーラバトラーで埋めてしまおうと という内容です。
(詳しくは主催のこばゆうさんの「プリンのプはプラモのプ」又は私のコメント欄にメッセージをぶっ込んで下さい。)

で、
今回は「レプラカーン」の足をいじっていきたいと思います。

P1000274.jpg
旧キットは足が短すぎるので、太モモを太く・長くします。

P1000321.jpg
外側の丸い部分を切り離して2mm角棒を用意。

P1000322.jpg
接着面の両方に角棒を接着し、

P1000323.jpg
ヤスって4mm太くします。

同じように縦と横にも増幅。
P1000325.jpg
元のパーツが中に入るくらい大きくすることが出来ました。
しかしこの後長すぎたので真中で3mm戻してます。(バカなの?)

P1000324.jpg
次は下足を延長します。

P1000337.jpg
縦に2mm。中央で1mmプラ板で蓋をしたあと塩ビパイプで6mm程延長。

P1000327.jpg

P1000334.jpg
結果 足首ひとつ分長くなりました。

P1000333.jpg
手足がついた後にバランスを見て下足の塩ビパイプはもう少し延長するかもしれません。


最後に、前回に引き続き1組相互リンクさせて頂いたのでご紹介を。
メモメモ
「今日のプラモ メモメモ…」を運営するgyoさんです。

普段はスターウォーズ系のプラモが多いようですが、今回聖戦士祭りに参加して「1/24ダンバイン」を製作されています。

私もこのデカバインは持っているのですが、正直言って「デカイ!」です。
キットもデカイが箱もデカイ!置き場に困ります。

gyoさんはこのデカイキットを幅詰めなどノコを入れまくって大改造中。模型作りというより日曜大工。
頑張って下さい。私もいつか挑戦します。



次回は関節について書いていきま~す。



模型・プラモデルランキング
どーも、kohi123です。

今現在ブログ仲間内で「バイストン・ウェルへもう一度!オーラちからでモデギャラジャック!オーラバトラー祭り 2017-2018Winter俺は戦士!」開催しております。

これは 各自ダンバイン関連(ガレージキット・フィギュアも可)を作成後、来年の1月21(日)に「モデラーズギャラリー」にて同時に画像をアップしてモデラーズギャラリーの画面をオーラバトラーで埋めてしまおうと という内容です。
(詳しくは主催のこばゆうさんの「プリンのプはプラモのプ」又は私のコメント欄にメッセージをぶっ込んで下さい。)

前回「レプラカーン」の骨格を作りましたが、
P1000287.jpg

今回は「ア〇ル」をいじっていきます。

P1000308.jpg
まだ関節を固定にするか可動にするか思案中なのですが、
一応塗装のこともあるのでポリパーツで連結出来るように基部を入れる予定です。

最初はお尻から。
P1000309.jpg
ア〇ルが2個あるのですが、処女で締まりが硬そうなのでマイナスモールドに変更します。

P1000310.jpg
上から貼り付けるだけだと取って付けた様になるので穴を開けて下から埋め込み、

P1000312.jpg
こんな感じになりました。


次は お股。

P1000273.jpg
キットのままだと がに股が酷いので

P1000315.jpg
付け根のお肉の部分を切り離して、

P1000314.jpg
中にボールジョイントの受けを入れます。

P1000320.jpg
これで足の可動範囲が広くなる予定です。

P1000319.jpg
……予定です。


最後に 新しく相互リンクをさせて頂いたのでご紹介を。

itati.jpg
「 Reborn-ウチのガンプラ 」のe-tachiさんです。

e-tachiさんも今回の「聖戦士祭り」に参加されていて、小学生時代に放置していた「ダンバイン」を30年の時を超えて製作されています。

e-tachi少年(童貞)からe-tachiオジサン(非童貞・子持ち)へのバトンパスを受けてどの様に仕上がるのか楽しみです。

二組目は、
gori.jpg
「 Goris Workbench blog 現用機とキャラクターモデル中心の雑食モデラー日記 」 のgoriさんです。

スケールモデルからスターウォーズ・ヤマト・マクロス・ガンプラまで幅広くこなすオールプレイヤー。 最近はイデオンを製作されています。
今回の「聖戦士祭り」には「ボチューン」で参戦。


是非 皆さんもお二人のブログに遊びに行って下さい。


次回は足を。



模型・プラモデルランキング

どーも、kohi123です。

今現在ブログ仲間内で「バイストン・ウェルへもう一度!オーラちからでモデギャラジャック!オーラバトラー祭り 2017-2018Winter俺は戦士!」開催しております。

これは 各自ダンバイン関連(ガレージキット・フィギュアも可)を作成後、来年の1月21(日)に「モデラーズギャラリー」にて同時に画像をアップしてモデラーズギャラリーの画面をオーラバトラーで埋めてしまおうと という内容です。
(詳しくは主催のこばゆうさんの「プリンのプはプラモのプ」又は私のコメント欄にメッセージをぶっ込んで下さい。)

で、私のチョイスしたオーラバトラーは
旧キットの「レプラカーン」

前回 仮組みしたのがコチラ。
P1000273.jpg P1000274.jpg
ぶふッーーー!!。

こりは酷い………。大改修が必要です。

改修ポイントとしては
①全体的に小っこい。  いつも1/100サイズを好んで作る私には小さすぎる。
しかも同時進行で進めてる「エルガイム」がバカにデカいので尚更小さく見えます。

②がに股過ぎ。

③肩が貧弱。

④羽が小っこい。

⑤シールド小っこい。

⑥チ〇コ小っこい。
P1000278.jpg
こんな感じでしょうか?
とにかく全身改修になる予定です。
締め切りは1月21日です。僕は間に合うのでしょうか?

オーラバトラーは生き物なので左右の大きさが微妙に違っても大丈夫!。
表面処理 汚いのが味になる。
塗装 筆塗りバッチこい!!  で、ギリギリ間に合うか?

とにかく手を動かします。

P1000283.jpg
まずは胴体の切断から。

P1000284.jpg
胸・腰・尻の3つに分断しました。
チ〇コ立ち出来る様になればカッコよくなるはずです。(たぶん)

分解してからの仮止めしやすいように骨(芯)を作ります。
P1000285.jpg
最近お気に入りのナノブロック(パチモン)

P1000286.jpg
これを適当に組んで、

P1000287.jpg
中に入れます。
高さや寸法はブロックを足したり抜いたりして調整します。

P1000288.jpg
こんな感じに胴体は延長すればいいのではないでしょうか?

骨格は出来たのでここから微調整に入ります。
P1000313.jpg
立派なチ〇コ立ちが出来る様 腰部にボールジョイントを入れて、
股間部の脱着用のポリパーツをブロックの中に埋め込みます。

肩の受けにもポリパーツを入れる為
P1000317.jpg
ブロックに穴を開けます。

P1000318.jpg
これで肩のジョイントを差し込むことが出来るようになりました。
(ナノブロックはサイズ的にポリパーツがピッタリ収まります。)

P1000319.jpg
これで骨格は一応完成です。
手足が付いてバランスを見てから体内に固定します。


次回は「足」をいじりま~す。



模型・プラモデルランキング


どーも、kohi123です。

今現在ブログ仲間内で「バイストン・ウェルへもう一度!オーラちからでモデギャラジャック!オーラバトラー祭り 2017-2018Winter俺は戦士!」開催中です。

これは 各自ダンバイン関連(ガレージキット・フィギュアも可)を作成後、来年の1月21(日)に「モデラーズギャラリー」にて同時に画像をアップしてモデラーズギャラリーの画面をオーラバトラーで埋めてしまおうと という内容です。
(詳しくは主催のこばゆうさんの「プリンのプはプラモのプ」又は私のコメント欄にメッセージをぶっ込んで下さい。)

なので今回から製作するのは数少ない私の罪プラの中から
P1000263.jpg

P1000270.jpg
旧キットの「レプラカーン」をチョイス致します。

このキットは欲しくて購入したものでは無くて、某フリマサイトで
image0496.jpg
「クラブガンナー」を購入した際 出品者の主婦(橋本マナミ・理想)がオマケで付けてくれた物です。

今では高値で取引される「クラブガンナー」を当時価格より安く出品して、その上「レプラカーン」をオマケで付けてくれるなんて。

ありがとう人妻! 大事に作らせてもらうよ橋本マナミ!(理想) それと、積みプラを勝手に売られた(想像)可哀そうな旦那さんも ありがとう!

と、いう事で「レプラカーン」製作記始めます。
P1000271.jpg
箱の中身はこんな感じ。
当時モノですが、「エルガイム」と違ってポリキャップもゴムパーツもポキポキ折れる金属パーツも入ってません。

よ~し、仮組みだぁ~!!
って、
出来上がったのがコチラ。
P1000273.jpg P1000274.jpg
あれ?……。

P1000275.jpg P1000276.jpg
あれれ?
「…………………………………。」

なんか箱絵と違わなくない?
P1000270.jpg
こりは全身改修しないとダメなんじゃ?……。

P1000277.jpg
顔は何とかいけるんじゃないかと思うのですが、全体的に残念な感じが…。

とくに。
P1000278.jpg
ココは酷い。
バンダイの設計者が悪意のあるコンプレックスがあったのでは?。

これじゃあ、人妻(橋本マナミ・理想)もオマケしてくれるわけだ…………。

今回はここまで、
次回から精戦士じゃない、「聖戦士祭り」の為、本格的に包茎手術に入ります。

上野



模型・プラモデルランキング





どーも、kohi123です。

「ドラグナー」と「エルガイム」を同時進行で製作中ですが、
今回はドラグナー行きます。
P1000143.jpg P1000144.jpg

P1000153.jpg P1000227.jpg
足カバーをザクからもらったので ここから整形に入るのですが、
私の様に色んなパーツの寄せ集めで作る人は仮のパーツがポロポロ落ちてストレスじゃないですか?

そこで 最近こんなのを利用してます。
P1000225.jpg
100均のマイクロブロック「インコちゃん」。

中身はこんな感じ。
P1000226.jpg
ナノブロックのパチモンで、ちいさなレゴっぽいのがザクザク。
組立嫌いな私にはこれだけで気分が悪い。

P1000228.jpg
まず、パーツを取り付けたい場所に3.2mmの穴を開け、
 
P1000229.jpg P1000230.jpg
ブロックを差し込みます。(突起を削って接着してもOK)

P1000232.jpg
取り付けるパーツの方にもブロックを接着すると、

P1000151.jpg
簡単に脱着可能なパーツが出来ます。
 
P1000233.jpg
色も沢山あるので違う色を使えば左右の区別も解りやすくなります。

P1000236.jpg
この部分は製作過程やフレーム脱着でややこしいので全てブロック式にしました。
塗装後は接着します。

次に隙間を埋める為、
P1000237.jpg
メンタムを塗った後。

P1000238.jpg
パテをギュっとして、

P1000241.jpg
乾いたら取り外しヤスリ掛け。

P1000242.jpg

P1000243.jpg
これで下地が出来たので整形に入ります。

P1000253.jpg
ザクの丸みがあるのでここから一生懸命削って

P1000254.jpg
エッジをだしました。
裏に詰めたパテが見えるまで削ったのでペラぺエラです。

この上に薄いプラ板を貼って。
P1000258.jpg
サフを吹いた状態がコチラ。

P1000257.jpg P1000255.jpg
最初からプラ板で作った方が早いだろ、って言うのはお互い大人なので無しの方向で……。



ここでお詫びを。

今現在ブログ仲間内で「バイストン・ウェルへもう一度!オーラちからでモデギャラジャック!オーラバトラー祭り 2017-2018Winter俺は戦士だ!」開催中です。

これは 各自ダンバイン関連(ガレージキット・フィギュアも可)を作成後、来年の1月21(日)に「モデラーズギャラリー」にて同時に画像をアップしてモデラーズギャラリーの画面をオーラバトラーで埋めてしまおうと という内容です。
(詳しくは主催のこばゆうさんの「プリンのプはプラモのプ」又は私のコメント欄にメッセージをぶっ込んで下さい。)

その作品をいい加減作り始めないと1月21日までに間に合わないので、
しばし「ドラグナー」はお休み致します。

しばらくは「エルガイム」と「オーラバトラー」の2つを同時進行していきたいと思います。

なので、次回は
P1000270.jpg
「レプラカーン」製作記予定で~す。



模型・プラモデルランキング





どーも、kohi123です。

前回お知らせしたように、
「バイストン・ウェルへもう一度!オーラちからでモデギャラジャック!オーラバトラー祭り 2017-2018Winter俺は戦士!」メンバー募集中です。
P1000270.jpg
これは 各自ダンバイン関連(ガレージキット他フィギュア可)を作成後、来年の1月21(日)に「モデラーズギャラリー」にて同時に画像をアップ。モデラーズギャラリーの画面をオーラバトラーで埋めてしまおうと という内容です。

詳しくは主催のこばゆうさんの「プリンのプはプラモのプ」又は私のコメント欄にメッセージをぶっ込んで下さい。
みんなで前人未到?のミッションを成功させましょう!



さて、今回も「エルガイム」の内部フレームの続きを。

スカスカモナカの内部に可動フレームを強引にブチ込んでいるのですが、
P1000234.jpg
今回は腰部分を作ります。

キットのままだと棒立ちでカッコ悪いので
P1000169.jpg

チ〇コ立ち出来る様に腰に可動を入れます。
P1000205.jpg
腰はザクから移植する予定ですが、この部分に曲がるように関節を入れます。

P1000207.jpg
そこで登場、ザクの腕。

P1000215.jpg
部割はこんな感じ。
股間はエルガイムを使いますが、金属パーツが折れる危険性があるので
後ほどボールジョイントに交換します。

P1000216.jpg P1000218.jpg
チ〇コ立ちに必要な腰は腕関節なのでグイグイ「ザ・アニメージシリーズ」ばりに動きます。

P1000223.jpg P1000224.jpg

P1000266.jpg
最終的にはここまで曲げられるようになりました。(実際はゴムパーツが入るので意味ないけど…)足元の小銭も拾えます。

P1000211.jpg P1000212.jpg

P1000213.jpg P1000214.jpg
組んでみるとこんな状態。
だいぶチ〇コ立ちが出来る様になりました。
後は股関節をボールジョイントに変えて足を開き気味に立たせられるようにすれば世の奥様方もウットリです。


模型・プラモデルランキング





どーも、kohi123です。

「エルガイム」前回までに仮組が終わりました。
思ったよりはプロポーションが良かったのですが(特に下半身)
やはり旧キット気になる部分が多々々々々あります。

P1000169.jpg P1000170.jpg
主な改修ポイントとしては
①顔が酷い(デカくてブス)
②胸の幅が広い(幅詰め必要)
③腰が短い(延長・チ〇コ立ち必須)
④肩(腕の付け根変更)
⑤後は自由(設定無視で好き放題)

こんな感じでしょうか?

まずは仮組完成5分後 即 胸を真っ二つ。
P1000178.jpg
中央部で左右2mm(計4mm)切り詰めます。

P1000181.jpg
この中に関節が入るのですが、

P1000179.jpg (前部短縮済)
胸の中はモナカ状態で空っぽ。

しかも付属の金属関節がポキポキ折れるので
P1000161.jpg

塗装の事も考えて、新たに中の人(フレーム)を作ろうと思います。

手近なジャンクパーツを探したところ、
P1000180.jpg
初代MGザクの肩関節がカッコイイのでパクります。
ちなみにこのザク 今まで色んな作品に部品取られ放題です。
(・足首=アトランジャー・足装甲=ドラグナー)

P1000183.jpg
胸の中にピッタリ収まるのですが、
関節可動が生かされていないし、シャア乗ってるし……。
なので

P1000204.jpg
同じく初代MGガンダムのフレームと合体させます。

P1000206.jpg
ザクの肩関節のみ切り出して無理矢理ガンダムに移植。

P1000234.jpg
これで肩を前後左右にスイング出来る様になりました。(なったはずです)


ところで、「プ@カップ」も終わりメンバーも個々の模型製作に戻っているのですが、、
主催のこばゆうさんが只今オーラバトラーを製作中で、それがとても楽しそうで羨ましくなり「オーラバトラー祭りしましょうよ~♥」とおねだりしたところ、すぐに快諾して頂き
ました。


そこで、「バイストン・ウェルへもう一度!オーラちからでモデギャラジャック!オーラバトラー祭り 2017-2018Winter俺は戦士だ!」開催に相成りました。

内容はと言うと
出来れば参加人数15名以上を集め、各自オーラバトラーを来年1月21日(日)までに作成。
それを同日・同時間に「モデラーズギャラリー」にアップ。
モデラーズギャラリーの画面を最低半分はオーラバトラーで埋めようじゃないか!という作戦です。

只今半分くらいメンバーが集まり まだまだメンバー募集中です。
詳しくは こばゆうさんのサイト「プリンのプはプラモのプ」又は私のコメント欄にメッセージをぶっ込んで下さい。
みんなで前人未到?のミッションを成功させましょう!

ちなみに私の参加キットは
P1000270.jpg
「レプラカーン」です。 ……たぶん。



模型・プラモデルランキング
どーも、kohi123です。

「フルアクション エルガイム」製作開始致します。
P1000155.jpg

前回少し書きましたが33年前の商品。
腰のゴムパーツやポリキャップの劣化が心配でしたが、一見大丈夫そうなので一安心。
さあ、仮組開始だぁ~と、思った瞬間。
ぎゃー

P1000161.jpg
金属パーツがポキポキ砕ける~~~!!

33年前のバンダイ技術者は負担のかかる関節を金属にしてモデラーさんに喜んで貰おうと思ったのかもしれませんが、年月は金属を蝕んでいたのです……。

人もプラモも老いには勝てません。エルガイムはカルシウムが足りないので牛乳を飲みなさい。

どうせ、改造して関節は新造するつもりだったので気を取り直して仮組を続けます。
P1000160.jpg
1/100といっても旧キット。最近のMGよりパーツが少ないから
組立が大嫌いな私でも楽勝と思ったのですが、

P1000162.jpg
あちこちにあるビス止め部品……ストレスが溜まる………。

P1000261.jpg
なんかプラモ作ってる気がしないッス。家具組み立ててる様な……。やっぱりプラモ組立は嫌い。

それでも頑張って組み立てていくと少しずつ全容が掴めてきました。
が、………
P1000163.jpg
右は1/100を購入前に買っていた1/144エルガイム(私には小さくて制作意欲が沸かなかった)
それと比べると足だけでこの大きさ……嫌な予感がする。

さらに組立ていくと、
P1000167.jpg
やっぱり……。
足だけで1/144と同じ大きさ。
全部組んだらどんだけ場所取るんだ?


砕ける金属部品と合わないネジ山に苦戦しながらも
P1000169.jpg
やっと完成。
エルガイム大地(フローリング)に立つ!

P1000170.jpg P1000172.jpg
思ってたよりスタイルはいい。

しかし、
P1000173.jpg P1000174.jpg
この顔……「牛か君は!」

とにかく頭がデカイ。
それに旧キットの割にはパーツ設計がいいのに 何故顔の口パーツを白色で別パーツにしなかったのか? 「牛か君は!」。

ほんで恐れてた通りに、
P1000177.jpg
デカイ………。
1/144と比べると尚更デカく見えます。「アオシマの親子メカか君は?!」

腰と足の延長をする予定なので まだまだ成長期、身長が伸びます。

「ジャイアント白田か君は?!」
白田



模型・プラモデルランキング




WHAT'S NEW?