「 忍者ニャン コネコネ~、粘土オジサン 」

 08, 2017 08:36
どーも、kohi123です。

「忍者ニャン」三回目です。 
前回までが、
ziba8.jpg
表情変化とスジボリなどを施しました。
今回はマフラーを造りたいと思います。

一年前に「フユニャン」を造ったときと全く一緒なので簡単です。
image0389.jpg
(今見ると筆塗りで汚いし可愛くないね)

ziba6.jpg
使うパテは100均のエポキシパテ。
これは硬化が早く、固まると石の様に硬くなるので
折れやすい布の表現には最適です。

ziba5.jpg
よく練り返した後、薄く均等に伸ばします。

ziba7.jpg
首周りにリップクリームぬりぬりしてから
エポパテを巻いていきます。

ziba4.jpg
適当に巻き付け表情を付けてから、

ziba2.jpg
乾燥したらパーツをバラします。
リップクリームを塗っているので取り外しができ、
表面処理と色塗りが楽に出来ます。

ziba3.jpg
バランスを見ながら表面処理をします。

ziba1.jpg
マフラーをしていても可動部分に問題ありません。

image0488.jpg
尻尾はライターで炙って曲げて表情をつけてます。
フユニャンで使わなかった尻尾が余ってるので失敗しても大丈夫。

image0493.jpg

image0494.jpg
サフってみました。
ちなみに腰の刀は抜くことができ、
手に磁石を付けているので 手に持たせることが出来ます。

さあ、次回は色塗りを。
初めて「エアーブラシ」を試してみようと思います。
私にエアーブラシ塗装が出来るのでしょうか?…。


模型・プラモデルランキング
スポンサーサイト

COMMENT 16

Mon
2017.05.08
13:29

てかと #-

URL

ぽちっと応援に
リップクリームにそんな使い道が・・・
マフラーカッコイイね

Edit | Reply | 
Mon
2017.05.08
17:18

kohi123 #-

URL

Re: タイトルなし

てかとさん こんにちは~。

私は貧乏モデラーなので道具は身近なモノや100均で揃えてます。
リップクリームはパテ加工には必須道具ですよ。

Edit | Reply | 
Mon
2017.05.08
18:21

テツ(8641FS) #-

URL

こんにちは~!

忍者ニャンはハイペースで進んでますね~(驚)
そして、マフラーの製作!!
最近とある事情で人間不信ぎみで(笑)、
恐る恐るスクロールしていくと、ちゃんと忍者ニャンの首に巻かれて一安心!
ハンブラビの首に巻かれて出てくるんじゃないかとヒヤヒヤしていました(爆)

順調に進んでグレーに染まった模型が、
kohi123さんの初めてのエアブラシ塗装でどう変化して行くのか楽しみにしています!
けどエアブラシは掃除の面倒さを克服したら、凄く便利ですよ~
では、また~

Edit | Reply | 
Mon
2017.05.08
18:59

こばゆう #-

URL

基本工作が丁寧ですね!
サフ後がキレイです(о´∀`о)

僕も次回作はサクッと完成できるようなものを作りたいと思いました。
ジバワン作ります。

エアブラシ頑張ってくださいね!

Edit | Reply | 
Mon
2017.05.08
20:22

Uchi #-

URL

こんばんは。

塗料の希釈濃度の調整は、慣れない内は難しいと思いますが、
薄め薄め(シャバシャバ)位でブラシ塗装すると上手く行くと思いますヨ。
頑張って!!

Edit | Reply | 
Mon
2017.05.08
21:58

かさばる兄さん(かさ兄) #-

URL

kohi123さん、こんばんは!

エアブラシ塗装、楽しみですね!
雨の日は避けて挑戦してくださいね〜

Edit | Reply | 
Tue
2017.05.09
08:31

kohi123 #-

URL

Re: タイトルなし

テツさん こんにちは~。

私は素直な人間ですから モビルアーマーにオーラバトラーの顔を埋め込んだり、
ガンダムからジオング造ったり、リゼルからハンブラビ造ったりしませんよ。

忍者ニャンは既に完成していて、エアーブラシ塗装もいい感じですが、
一部大事な部分で大失敗してます。

                 とほほ…。

Edit | Reply | 
Tue
2017.05.09
08:53

kohi123 #-

URL

Re: タイトルなし

こばゆうさん こんにちは~。

サフを吹くとバランスが見れていいですね。
その分修正も多いけど…。

こばゆうさんに相談して導入したエアーブラシですが、
戸惑いながらもなんとか使えそうです。

しかし、最近中古品のスプレー缶を40本程購入したので
それが無くなってからのエアーブラシ復活かも…。

サクッと完成できるプラモは「オーラバトラー」では?
表面処理がそこまで綺麗でなくて済むのがいいですね。

次回の「プ@カップ」はオーラバトラーなんて如何でしょう?

Edit | Reply | 
Tue
2017.05.09
08:59

kohi123 #-

URL

Re: タイトルなし

Uchiさん こんにちは~。

エアーブラシ塗装ですが、横着な性格なので
最初カップの中に塗料とうすめ液を入れて混ぜたら、
よく混ざらなかったか、うすめ液が多かったのか 
塗料が薄すぎて失敗しました…・

Uchiさんの綺麗な塗装テクニックに少しでも近づけたら
いいのですが、、先は長いです…。

Edit | Reply | 
Tue
2017.05.09
09:04

kohi123 #-

URL

Re: タイトルなし

かさばる兄さんさん こんにちは~。

最初の塗装の日 曇りだったのですが
そのまま「つや消し黒」を吹いたら やっぱり白くなっちゃいました…。

私の塗装環境が夕方の30分~1時間の「野外」なので
限られた時間の中で急ぎながらするので失敗が多いです。

来月から梅雨に入るので塗装は一時お休みで、
表面処理の日々が始まります。

Edit | Reply | 
Tue
2017.05.09
14:50

Uchi #-

URL

こんにちは。

カップに直接、塗料+うすめ液を投入してOKですが、十分に「うがい」させて撹拌して混ぜましょう。
色々、触っていれば感覚を掴んで、直ぐに上達しますヨ!!

Edit | Reply | 
Tue
2017.05.09
16:27

kohi123 #-

URL

Re: タイトルなし

Uchiさん ありがとうございます。

カップに直接入れたせいで分量が解らなくなって 薄くなったのだと思います。
皆さん万年皿で混ぜてるみたいですが、買わないといけないみたいですね。

でも一回の噴射で吹ける量が未だに解りません。
カップに半分くらいでどれくらい吹けるんですかね?

数をこなさないと解らないですね~。

Edit | Reply | 
Tue
2017.05.09
18:11

綾乃 #-

URL

んーと、参考にならないと思いますが、あたしの場合。
まず2倍の大きさの便にまるっと塗料を入れて、そこに薄め液。
ほぼ2:1でつくったり、3:1になるようにしたりして、瓶に入れたら、力いっぱい振って振って振りまくって完成!(^▽^)/
みたいなwww

んー、分量はなんとなく覚えちゃったので適当ですww
薄過ぎたら塗料足したりして調整したり。
本気の時は基本的に2.5:1で作ってるかな?
薄め液が足りないと(塗料が濃い)、ノズルが詰まっちゃうのでご注意を。
その辺のコツはあっという間に覚えちゃうので大丈夫!
ぜーったいダイジョブ!

そういえば記事が途中で止まってる>あたしのブラシ記事
仕事が途中でドバーっと来てたのでそのままになっちゃった(;'∀')
まだ実際忙しいので、もうちょっと時間がかかりますが、頑張って最後まで書き上げますね。
実際、あの記事は基本的にkohi123さんに向けて書いてるので(^_-)-☆

Edit | Reply | 
Tue
2017.05.09
22:19

14roe #-

URL

こんばんは!

マフラーも良い感じになびいてて

ちゃんと抜ける忍者刀!!完璧ではないですか(^^♪

もう表面処理も終わってる様ですし、、速いですね~ヽ(^o^)丿

Edit | Reply | 
Wed
2017.05.10
09:16

kohi123 #-

URL

Re: タイトルなし

綾乃さん こんにちは~。

お陰様でエアーブラシ導入に踏み切りました。
吹いてみた感想なのですが、想像していたより簡単?綺麗?に出来ました。

スプレー缶と違って霧が細かいから薄く吹けるのですね。
でも、塗料の準備と片付けが塗装の時間が野外で1時間位しか取れないので
サッと吹けるスプレー缶も捨てがたいですね。

しかも最近中古品のスプレー缶を40本程(¥2000)購入致しまして
細かい部分はスプレー缶でいいかな?と思っているところです。
でも、細かい部分程薄く吹けるエアーブラシの方がいいのかな?

綾乃さんにはご自身のブログを使ってまで説明頂き 本当に助かりました。
有難うございます。

まだまだエアーブラシのことは解らない部分が多いのでブログの更新楽しみにしています。

Edit | Reply | 
Wed
2017.05.10
09:22

kohi123 #-

URL

Re: タイトルなし

14roeさん こんにちは~。

今回の「忍者ニャン」は手の遅い私を急かせる
現場監督がいましたので早く出来ました。
しかも細かい部分までダメ出しが多いので大変です。

こんなに簡単に組めて表面処理が少なくてすむプラモっていいですね。
手に入れば「ロボダッチ」を造りたいのですが、なかなか手に入りません。
小さいロボダッチじゃなくて 少し大きめのロボダッチどこかで売ってないですかね?


Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?