「 忍者ニャンと緊急告知! 」

 10, 2017 08:52
どーも、kohi123です。

「妖怪ウォッチ・忍者ニャン」製作工程は終わりました~。

サフ処理したのがコチラ。
image0493.jpg

image0494.jpg

ここから大嫌いな塗装に入ります。

今までの作品は全て缶スプレーと筆塗りで仕上げていたのですが、
今回からは「エアーブラシ」で塗装致します。

エアーブラシを使いこなす自信が無くて、相互リンクさせて頂いている
皆さんに相談・後押しして頂き導入に至りました。
綾乃さんこばゆうさんかたっち☆さん 有難うございます。)

でも、やはり自信が無いチキン野郎なので初めてのエアーブラシは中古品。
image0503.jpg
タミヤの「REVO」古いタイプですが吹ければいいです。
ハンドピースは海外(中国?)無名メーカーの激安品。

早速 黒だけ吹いてみました。
最初うすめ液の希釈の量が解らず、薄すぎで全然色が着かず失敗。
2回目でなんとか上手?に吹くことが出来ました。

使った感想なのですが、
今までの缶スプレーは30cm程離してサッと吹いても厚ぼったい感じになるのですが、
エアーブラシは薄く・ムラなく吹けるんですね。
缶スプレーの癖で離して流れる様に吹いていたのですが色が乗らず、
近くで撫でるように吹くといい感じになりました。

次に紫色。
image0513.jpg
写真では青っぽく見えますが紫です。
こちらも綺麗?に吹けたので、
ハンドピースの練習をかねてシャドーを入れようと思い
少し暗めの色に調合しダブルピースで吹いてみました。

しか~~~~し!!
やはり海外無名メーカーの安物。
どんなにボタンを操作しても吹き幅が変わりません。

しかも、マスキングに失敗して塗料が滲んでしまいました。
次回からは「マスキングゾル」を導入しようと思います。


話は変わりまして、
新しく「white one【シロいヤツ】」のUchiさんと相互リンクさせて頂くことになりました。
Uchi.jpg
Uchiさんは福岡在住で「飛ぶ前に助走!ロボプラ製作日記」の綾乃さん(大分)に続く
九州の方です。
鹿児島に模型仲間のいない私には同じ九州というだけで親近感がわきます。

とても綺麗な製作+塗装で、ブログ画像までオシャレさん。
私もこんな塗装出来ればな~。これからも4649御願いします。

ほんで、緊急告知を一発!!

只今リンク仲間と開催中の「プリンのプカップ@エキシビジョン」で参加者募集中です。
現在9人のモデラーさん(女性も2人いますよ)が自身のブログ上で製作を更新中。
各自の作風で8月までの発表に向け模型(ガンプラ以外でも可)を競い合ってます。

pukaltupu.jpg
興味のある方はコメントを頂けるか、開催者のこばゆうさんの「プリンのプはプラモのプ」にアクセスして下さい。
(Uchiさんもどうですか?)

さて、次回は「忍者ニャン」完成披露です。
最初に言っときますが塗装失敗してます。
塗装って、難しいッスね…。


模型・プラモデルランキング
スポンサーサイト

COMMENT 20

Wed
2017.05.10
13:14

てかと #-

URL

なかなかアクティブ派ですねぇ

俺もむかーし、やりすぎてから回って日本国連脱退、みたいなことはあったw

Edit | Reply | 
Wed
2017.05.10
14:25

kohi123 #-

URL

Re: タイトルなし

てかとさん こんにちは~。

「やりすぎて日本国脱退」と言うのは「赤?」かったり「右?」だったり
って、事ですか?…。

てかとさんも「プ@カップ」どうですか?
プラモ造ってみませんか?

Edit | Reply | 
Wed
2017.05.10
17:30

Uchi #-

URL

お疲れさまです。

新品のブラシセットなんて高価ですもんねぇ~
感覚を掴むまでは、中古でも十分ですヨ。
プ@カップですか、なんか楽しそうですネ。 後でお邪魔してみよう。

Edit | Reply | 
Wed
2017.05.10
18:04

テツ(8641FS) #-

URL

こんにちは~!

今回は情報盛りだくさんでの更新お疲れ様です!(笑)

で、エアブラシ試行錯誤の上無事攻略ですねぇ!
自分も未だに何が正しいのか解らず感覚だけでやってます(汗)
けどスプレー缶の「あっもうちょっとで無くなるかも??」ってのが無くなるだけでも、
ストレスが無くなって良いですよね~

そして自分も最初はエア缶使うエアブラシだったんですが、
その内高いの絶対に欲しくなりますよ~!!(笑)
では、また~

Edit | Reply | 
Wed
2017.05.10
19:20

こばゆう #-

URL

エアブラシ苦戦してますね(^-^;
余計なお世話かもしれませんが、滲むのは多分厚く吹きすぎなんだと思いますー。
はじめから濃く塗ろうとすると表面がびしょびしょしちゃってマスキングの甘い隙間に塗料が入っていっちゃいますので、僕の場合は徐々に色を付けてく感じで三回くらいに分けて塗ってますよ!
塗面に塗料が到達した時点で半分乾いてるくらいの感覚で(笑)

まぁ、一番は慣れることですけど(;・∀・)


この場を借りて…Uchiさんプカップ是非参加ご検討してくださいね( ´∀`)

Edit | Reply | 
Wed
2017.05.10
21:07

14roe #-

URL

こんばんは!

いよいよエアブラシ導入ですね(^^♪
皆さんが仰るように慣れるしかないだけに
適当な使わないであろうパーツを試し吹き用に用意されてはどうでしょうか?(^-^)

Edit | Reply | 
Thu
2017.05.11
08:10

kohi123 #-

URL

Re: タイトルなし

Uchiさん こんにちは~。

何でプラモの道具って高いのでしょう。
渋チンの私は中古品で買い集めているのですが、
最初に買ったハンドピースは壊れてました…。
今回の中国製ハンドピースも怪しいです…。

「プ@カップ」どうですか?
個性溢れる面々の作品達ですが その中にUchiさんの綺麗な作風が
並ぶのを見てみたいです。
是非御願いします。

Edit | Reply | 
Thu
2017.05.11
08:13

kohi123 #-

URL

Re: タイトルなし

テツさん こんにちは~。

ハンドピースが安物や中古品ばかりなので
今はWピースのちゃんとしたのが欲しいです。

Wピースって、ボタン調整で太さを変えられるんですよね?
ウチの中国製はゆうことを聞きません。
たぶん日本語が通じないんだと思います。

Edit | Reply | 
Thu
2017.05.11
08:19

kohi123 #-

URL

Re: タイトルなし

こばゆうさん こんにちは~。

色が滲むのは濃く吹きすぎるのもですが、マスキングが下手なのもあります。

次回からは「マスキングゾル」を導入しようと思うのですが、
前にこばゆうさんのブログでゾルを剥いだら塗装まで剥がれたのがありましたよね。
やり方によっては塗装剥がれますかね?

どうも塗装は好きになれないです。表面処理も・組立も嫌いですが…。

Edit | Reply | 
Thu
2017.05.11
08:25

kohi123 #-

URL

Re: タイトルなし

14roeさん こんにちは~。

やっぱ練習あるのみですよね。

でも、上手くいかないのは機材が中古品だったり輸入品だったりで、
本当のエアーブラシの力が出せてないのでは?
と、機材のせいにしたりする私でした…。

表面処理が汚いのも100均のヤスリを使ってるせい?
組立が嫌いなのも切り離しに爪切りを使ってるせい?

なんでも機材のせいにすれば言い訳できますね…。


Edit | Reply | 
Thu
2017.05.11
12:39

こばゆう #-

URL

ゾルは手強いですよー(;・∀・)
上手に扱えなくて結局今や使っておりません(笑)
kohi123さんは立派なゾル使いになってくださいね…(;´_ゝ`)

最新のちゃんとしたやつがあるのかはわかりませんが、ガイアとかで出てるのがあれば良さそう…勝手なイメージですが(笑)
なかったらすんません(笑)

Edit | Reply | 
Thu
2017.05.11
13:57

kohi123 #-

URL

Re: タイトルなし

こばゆうさん こんにちは~。

苦手な塗装を克服する為に「マスキングゾル」を購入して
立派なゾルマスターになります!
これで「怪傑ゾル」です!

でも塗装下地まで怪傑ゾルに盗まれたら嫌だな~…。

Edit | Reply | 
Thu
2017.05.11
18:56

テツ(8641FS) #-

URL

こんにちは~

ハンドピースのダブルアクションは、塗料の吐出量とその塗料を噴出す
エア圧をハンドピース本体だけで調節出来るので、便利ですよ~
けど自分は0.3mmのハンドピースオンリーで使用しているので、
細吹きは、プラモにノズルを近接させて缶スプレー並みの速さで移動・・・
0.2mmハンドピースが欲しいです(汗)
そしてドレンを吹かない為のレギュレーターもあるので、それを使うのも一考です!

で、マスキングゾルですが「マスキングゾル改」を使用すると、
塗る前に水で薄めて塗りやすく出来る事が出来るのは当然、
塗装後でも水で溶かして除去出来るらしいので、自分はこの前購入しました!!
まだ使ってませんが!!(笑)

たまにはプラモの話だけで立ち去る自分でありました!(笑)
では、また~

Edit | Reply | 
Thu
2017.05.11
21:26

かさばる兄さん(かさ兄) #-

URL

kohi123さん、こんばんは!

乗らないくらいの薄さでも大丈夫ですよ〜^^
自分は少し前から濃度を薄くしてますが、
((塗料:シンナー)1:2から1:3へ)
7回くらい吹いて発色してる感じかな。
ふわっと薄く回数重ねるのが個人的にはコツと思ってます^^
(ちなみに回数は多いけど塗膜は逆に薄くなります)

とりあえず目安1:2あたりで試してみるといいかもしれません。

マスキングは境界線を押しにくいところは綿棒とか爪楊枝でよく押して、隙間を徹底的に潰すのがいいと思います^^
また、マスキングゾル使うなら、
限界までマスキングテープ、マスキングテープでどうにもならないところをマスキングゾルで「足す」使い方とか、テープの目止めとしてとかかなぁ。
個人的にはテープの方がオススメではあります^^

すぐになれると思いますっ^^

Edit | Reply | 
Thu
2017.05.11
22:03

kunchan #53yxfEw.

URL

わー、ついにエアブラシ塗装を始めたのですね(* ̄□ ̄*;
kunchanもエアブラシは憧れているのですが手が出ないです/(=ω=。)\

これから塗装作業も楽しくなりそうですね(^-^*)/
レポに期待(。・ω・)ノ゙

Edit | Reply | 
Thu
2017.05.11
23:25

綾乃 #-

URL

マスキングゾルは要注意!ですよ(;'∀')
まっすぐな線は出ませんのこと。
境界線がグニャグニャになるよ。思ったようにマスクできない・・・。
もちろん、あたしが下手だからかもですが。私は境界線はテープでその他の大まかな面だけゾルという使い方はしますが、そもそもゾルは「買わなきゃよかった」って思うレベルです。
なので1度きりで使ってもいないし買ってもいません(;´・ω・)

んと、発色に関してはいきなりスプレーの様に発色する事はなく、何回かに分けると綺麗に発色します。みなさんの言う通りですね。
だ~け~ど~、あたしもいきなり発色するまでブワ~~って塗っちゃいます。でも理屈はわかってるので自重するようにはしていますが・・・。
そういう意味では奥が深いです。でもマスターすればまさに自由自在!
あたしの仲の良いモデラーさんは海外の人が多いのですが、彼らはクレイジーです!!
マスキング無しで塗り分けていくんですよ!
しかもガンプラみたいに部品で分かれてないの。ほぼ一体化したような・・・フィギュアに近いのかな?
でもブラシの強弱で塗り分けていくわけです。

その映像とか見てると物凄く楽に塗ってるというか楽しんでるような感じ。
そんな風になりたいな~って常日頃から思ってまする(^_-)-☆

Edit | Reply | 
Fri
2017.05.12
08:14

kohi123 #-

URL

Re: タイトルなし

テツさん こんにちは~。

テツさんの「グラブロ」水中迷彩見ました~。
壮絶テクニックですね。
あれがダブルアクションの秘儀なのですね。
旧キットとは思えない迫力が塗装で表現できるのがスゴイです。

私の中国ダブルアクションはやはり不良品なのでしょうね…。
やはり世界のタミヤさんを購入か?

Edit | Reply | 
Fri
2017.05.12
08:25

kohi123 #-

URL

Re: タイトルなし

かさばる兄さんさん こんにちは~。

エアーブラシ塗装は薄くていいんですね~。
缶スプレーのくせで一気に吹きたくなるのですが
徐々に色を乗せていく感じなんですね。

マスキングがどうも苦手(塗装全般)で
マスキングゾルをネットで見かけて 「こりゃいい」と
思っていたのですが、万能ではないようですね…。

やはり地道にマスキングテープ貼って薄吹きを繰り返すのが
塗装の極意なんですね~。

Edit | Reply | 
Fri
2017.05.12
08:32

kohi123 #-

URL

Re: タイトルなし

kunchanさん こんにちは~。

とうとう私もエアーブラシデビュー致しました。

今まで機材は高いし、塗装技術も難しそうだったので購入しなかったのですが、
塗装はスプレー缶より大分綺麗に吹けました。

でも値段は高いですよね~。
私のは中古品なので ハンドピース込みで¥5000もしなかったですが、
普通に買うと¥20000位しますもんね~。

早くエアーブラシ買っとけばジャンヌさんの顔塗装も少しは綺麗に出来たかもしれませんね?…。

Edit | Reply | 
Fri
2017.05.12
08:51

kohi123 #-

URL

Re: タイトルなし

綾乃さん こんにちは~。

かさばる兄さんさんも仰ってましたが、
薄吹きを何度も繰り返すのがコツなんですね。

缶スプレーの癖で一気に吹こうとする上に、
マスキングが下手なので忍者ニャンの額のマークに黒色が滲んで
修正したらむらになって失敗しちゃいました…。

ネットでマスキングゾルを知って、「こりゃええ」と思ってたんですが、
万能ではないのですね…。

こだわって工作を繰り返し、やっと完成した作品が塗装で失敗したら凹みますね。
この前綾乃さんに教わる前はABS関節は塗装時に割れるはで、
塗装にはいつも泣かされます。

やはり地道にやるのが塗装の極意なんでしょうね。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?