「 ハンブラビの腕 大好きな切った・貼った 」

 18, 2017 08:37
どーも、kohi123です。

なが~~~~~~~~い足の表面処理を途中で放棄して、今回から腕の作業に移ります。

image0287.jpg

ude1 (6)
「リゼル」の腕は四角系で「ハンブラビ」の腕は丸系です。
四角系が好みなのでリゼルを基本に造ります。

asi6 (12)
足を長くし過ぎたせいで腕が小さく短く感じるので、増幅していきます。

ude1 (13)

ude1 (14)
まずは中のフレームをカット。

asi7 (9)
ここからは私の大好きな「切った・貼った」の繰り返しです。
白い部分が延長した場所。2mmプラ棒2本づつを挟んで、
縦横計4mm増幅しています。

asi7 (2)

asi7 (5)
左腕のみ延長してみました。
少し長すぎた?
右腕も同じ工作をしますが、少し短めに調整しようと思います。

これくらいの作業なら1時間くらいで すぐに出来るのですが、
この後の調整や、ディテール、表面処理に何日も掛かるんですよね~…。
それでも足よりは早く終わるかな?

次回は腕に付いている
「タ~カ~の つ~めぇー!!」

takano.jpg


模型・プラモデルランキング
スポンサーサイト

COMMENT 14

Tue
2017.07.18
08:52

こばゆう #-

URL

はよーございまーす。

1番上の写真、顔のないハンブラビがホラーですねΣ(゜Д゜)

プラ板挟む工作はお手のもののようで、さすがです。
こんなに切り刻んだら、僕はきっと上手い下手の前にパーツを紛失します(-_-;)
紛失しなくても上下左右ごちゃごちゃになって元通りにくっ付けられないと思います。
向き間違いとかよくやるんで…。
なにこの体勢!?
そこ違うんだけど!?
下手くそか!?
ってよく言われます。

だからkohiさんスゴいっす( ・∇・)

Edit | Reply | 
Tue
2017.07.18
09:25

kohi123 #-

URL

Re: タイトルなし

こばゆう ぱいせん あざ~ッス!

最初の顔無しハンブラビは購入してすぐに切り貼りしようと切断したのですが、
余りにも製品のハンブラビが小さくてコレジャナイ感があり挫折したやつです。

毎回切断は後先考えずにするので後から大変な目にあいます。
でもプラ板やパテで無理矢理誤魔化すのでどうにかなります。たぶん?

私もパーツを無くすのはしょっちゅうですよ。
最近のプラモならバンダイさんにパーツ請求するのですが、
旧キットは流石に請求出来ないので複製するかプラ板から削り出します。

でも嫌なのが仮止め最中にポロポロとれるのがストレスなんですよね。
早く接着したくてしょうがない…。

腕は早く済みそうなので早めに塗装して細かいパーツを接着するかも?
でも他をいじっているとにきに傷だらけになりそうだけど……。

Edit | Reply | 
Tue
2017.07.18
12:59

テツ(8641FS) #-

URL

こんにちは~!

ハンブラビは幼児が成人になっていくように成長していますね~(笑)
ただ胸とヒップの成長が足りないような!?(爆)
サメ肌にも気をつけて、きめ細かい肌の再現、頑張って下さい!

けどこのブラックジャックばりの切った貼ったを1時間とは…
尊敬いたします(驚)
では、また~

Edit | Reply | 
Tue
2017.07.18
14:04

kohi123 #-

URL

Re: タイトルなし

テツぱいせん あざ~ッス!

ハンブラビは少しづつ大人の階段をのぼるのです。

切った・貼ったでは私はプラ板を余り使わず、
プラ棒メインで作業する為すぐに出来ます。

1mm・2mmプラ棒と瞬着はお友達です。
エバーグリーンのプラ棒とも友達になりたいけど
お高くとまっていて友達になれません。…(ぐすん)

Edit | Reply | 
Tue
2017.07.18
23:32

14roe #-

URL

こんばんは!

良いなぁ~良いなぁ~(^^♪
腕部の工作に入られてますね、、

あっという間に幅増しや延長、、迷いが無くその潔さに脱帽です(^-^;

Edit | Reply | 
Wed
2017.07.19
08:55

kohi123 #-

URL

Re: タイトルなし

14roeぱいせん あざ~ッス!

足にあんだけ時間掛かったのに腕の方はサラリとした麦茶でした。

切り刻むのに迷いはありません。
その分 後で後悔するのは毎回です…。

今が一番楽しい作業ですが、その後の表面処理と塗装がイヤ…。

表面処理と荒い塗装でOKな(偏見)オーラバトラーが造りたい。

Edit | Reply | 
Wed
2017.07.19
11:50

Uchi #-

URL

こんにちは。

リゼルの腕がマッチしてますね。

Edit | Reply | 
Wed
2017.07.19
15:24

kohi123 #-

URL

Re: タイトルなし

uchiぱいせん  あざ~ッス!

腕は「リゼル」を太くしただけです。
「ハンブラビ」要素ゼロです。

ハンブラビのデザインて、本当にガンダムの世界から離れていますね。
どうみても謎の異星人襲来!って、感じです。

でもガンダムデザインで一番ふざけてるのは「ザクレロ」ですよね。

って、ヤバい。

リンク仲間で2人も真面目にザクレロ造っている人がいるんだった……。

Edit | Reply | 
Thu
2017.07.20
01:05

綾乃 #-

URL

こうやって、素組と比較すると、もう元のキットの坊ちゃんぶりが際立って、かわいい感じですね(⌒∇⌒)
やはり、凄いです!>kohiさんハンブラビ

まずもって、延長&拡大!!すごすぎ!
一度、一緒に作ってノウハウを教えてほしい!と思ってしまいます。
あたしの周りには模型やってる人いないし(´・ω・`)
この前、どこかの誰だったかもう忘れちゃったけど、デートした時にガンプラの話で盛り上がっちゃったけど、全部上から目線で嫌な感じだったな~wwww
やっぱ舐められちゃうのかな・・・。
ま、そんなに上手じゃないので仕方ないけど、教えてくれそうな感じでもなかったし、教えて―!って言って家に行ったら違う事を教えられそうだったので、やめといた。

あ、、デートといっても、恋愛デートじゃなくて、一緒にお食事しただけです。あたしにはちゃんと相方いるので(;^_^A

ん?なんの話だ?

Edit | Reply | 
Thu
2017.07.20
09:55

kohi123 #-

URL

Re: タイトルなし

綾乃ぱいせん あざ~ッス!

私の工作術は中学生の頃(童貞)自分流で編み出した技なので、
ちゃんと模型やっている人が見たらちゃんちゃら可笑しいと思いますよ。

目測でノコを入れて切り取り、図りもしないプラ板・プラ棒を選定ハサミで切り取って、
瞬着で固定したあと削り出す。

コツはパーツを貼りつけていくのではなく、削り出していく感じ?
プラモを造っているというよりはフィギュアを造っていく感じでしょうか?

私の方こそ綾乃さんに教えて欲しいことはいっぱいありますよ。
塗装のことは知識ゼロなので
今まで缶スプレーと筆塗りだったのですが、塗料を薄めて使うことは最近知りました。
復帰前のプラモは全て原液筆塗りなのでテカテカ・ギトギトです。
つや消しのときは原色につや消し材を直で混ぜて原液筆塗り……。そりゃ汚いわ。

前回からエアーブラシを導入しましたが、うすめ液の分量が未だに解らないし。
一番知りたいのは 日曜日に洗浄でバラしたハンドピースのパーツが戻せなくなったことです…。

今度ウチに来てハンドピース組み立てて下さい…。

Edit | Reply | 
Sun
2017.07.23
21:04

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
Mon
2017.07.24
08:56

kohi123 #-

URL

Re: タイトルなし

こばゆう ぱいせん あざ~ッス!

ブログの告知見ましたよ~。
凄いことになりましたね。

「オラザク」のことは気にしないで下さい。
元々ガンプラ野郎じゃないし、予選に通るとも思っていないし、
雑誌に自分の作品が切手サイズで載れば思い出になるかな?と、思ったくらいですから。

それよりも「プ@カップ」に模型業界の方から協賛頂けるとはビックリです。
こちらも「オラザク」同様目の肥えた方が見られるので緊張します…。

Edit | Reply | 
Mon
2017.07.24
22:22

こばゆう #-

URL

ほんと、ご協力感謝いたします( ;∀;)
あんまり下手なことは書けませんが…プカップみんなでホビージャパンの合言葉が使えなくなってしまったのはちょっぴり切ないですね(;´_ゝ`)

しかし、それでもゴッドハンドのバックアップはかなり栄誉ですよ!
kohiさんとテツさんがやろうって誘ってくれなければ実現してなかったことですから!
kohiさんは間違いなくプカップの功労者です!ありがとうございます!!

Edit | Reply | 
Tue
2017.07.25
09:10

kohi123 #-

URL

Re: タイトルなし

こばゆう ぱいせん あざ~ッス!

まさか「プ@カップ」を始めた当初はこんな大きな模型メーカー様が協賛して下さるなんて思ってもいませんでしたよね。

私が今回のエキシビジョンに参加したいと思ったのは前回までの「こばゆう杯」で自分も作品を出品する忙しい中、
参加者の為に商品の「ガンダムトロフィー」金・銀・パール プレゼントを製作され こんな気持ちの入ったトロフィーは無いなと思ったからです。

少人数の内輪な大会になると思いきや個性あるメンバーが増えて作品も多種多様なモノになりました。
いい歳のオッサン・お姉さん達を束ねて進行するのも大変でしょうが、これもひとえにこばゆう大佐の人徳だと思います。

「オラザク」については計算外でしたが、来年もあるので少しいじって しれっとハンブラビ出そうかな?

兎に角8月締め切りまでにハンブラビは仕上げて……旗は?……どうしよう。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?