「 恐怖の館 」

 25, 2016 16:22
只今、インフルエンザが大流行しています。
みなさんは大丈夫ですか?

我が家は今のところ大丈夫なのですが、去年は大変でした。

一年前の話で恐縮ですが今回ブログに乗せようと思います。

 2月1日 土曜日の夜に5歳の長男が体調を崩し、
熱も高く これはもしや今はやりのインフルエンザか?と疑い
奥さんと共に2階の寝室に閉じ込め、私と娘は1階に避難し、寝ました。

次の朝 日曜当番の病院へ奥さんが連れて行くと
結果はやはりインフルエンザ。
しかも「B型」
今 流行っているのは「A型」らしく「B型」は珍しいらしい。
流行に乗っても人と違う道を行く。さすが我が息子…。
 そして また奥さんと2人そっと2階の寝室に閉じ込める。

夕方になると 今度は奥さんが熱っぽくなってきた。
だるい身体で自分で病院へ。 さすが母は強し。

私は代わりに「遠目から」息子がタミフルで異常行動を起こさないか
看病(監視?)

母親が帰ってくると 結果はやはりインフルエンザ「A型」
「A型?」…。
あれだけ咳をする息子を看病してきたのに息子と違う「A型」…。
たぶん病院で貰ってきたのでしょう。
 またも2人を寝室に閉じ込める…。
私と娘は他人事の様に一階の部屋で御就寝。

月曜の朝、仕事に行こうとすると体調がおかしい…。
隣で寝る娘も身体が熱くなっている。
「もしや、これは…」
午前中だけでも仕事をと思ったが、どんどん身体がきつくなる。
早々t早退させて頂き 娘と2人で病院へ。

案の定 インフルエンザA型。
「A型?」…。

これで 我が家は世にも恐ろしい「インフルエンザ館」となり、
1階の部屋にA型2人。2階の部屋にAとBのダブルと品揃えも豊富。
営業マンも逃げるように帰っていく。

とくにA型はキツイらしく、熱も39度まで上がり、寝たくても関節が
グリグリ痛み寝れない。

次の日になっても熱は下がらず 娘と一緒にうなり続け、夕方になり
少し熱が下がり一段落。 しかし今度は寝過ぎて腰が痛い。
 
この頃になると 一番最初に倒れた息子は熱が下がり、大きな声で
歌ったり・走ったり。
薬の影響で異常行動起こしたか? ただのバカか?…
 
ようやく私達も熱が下がり とても大変な一週間であった。
寝ている間に世間では 節分が終わり、娘の音楽発表会も終わっていた。

去年の話でしたが 「健康が一番」と思い知らされました。

みなさんも健康管理に気を付けて…。
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?